HORIBAは、人財の成長とチャレンジマインドを大切にしています。アスリート社員が仕事をしながら競技を続け、自らの夢に向かってチャレンジできる環境を提供することで、積極的に支援しています。


アーチェリー 林 勇気選手

〈プロフィール〉

兵庫県出身。同志社大学卒業後、2007年堀場製作所入社。法務部所属。

「アーチェリーに出会ったからこそ、今の私がある」。中学校の部活動でアーチェリーを始めた林選手は、北京五輪に出場し団体入賞を果たしました。その後も日本代表選手として世界を舞台に活躍していましたが、ロンドン五輪の選考会では、代表を逃す経験をしました。「もう一度チャンスをつかみにいきたい」と奮起し、2016年夏に開催されたリオデジャネイロ五輪への出場権を獲得。北京五輪同様、団体入賞を果たしました。現在も東京五輪に向けてメダルを目標に、仕事と競技の両立をしながらチャレンジを続けています。

〈近況〉

  • リオ五輪 女子団体8位入賞!

〈スペシャルインタビュー〉 林 勇気選手、2016年リオ五輪出場。女子団体8位入賞。

〈おもな戦績〉

リオ五輪

団体8位入賞(2016)

ワールドカップ2016アンタルヤ

女子団体9位(2016)

ワールドカップ2016メデリン

女子団体5位(2016)

ワールドカップ2016上海

女子団体7位(2016)

ワールドカップ2015 メデリン大会

個人6位・団体7位(2015)

第48回世界選手権大会(コペンハーゲン)

女子団体4位(2015)

ワールドカップ2015 アンタルヤ大会

女子団体優勝(2015)

ワールドカップ2015 上海大会

女子団体4位(2015)

アジア・グランプリ 台北大会

団体優勝・個人ベスト8(2014)

アジア・グランプリ バンコク大会

団体優勝・個人ベスト8(2014)

ザ・ワールドゲームス2013 カリ大会

個人5位(2013)

ワールドカップ2013 ウロツワフ大会

男女混合戦4位(2013)

ワールドカップ2013 アンタルヤ大会

女子団体2位(2013)

北京五輪

団体8位入賞(2008)


アーチェリー 足立 奈穂選手

〈プロフィール〉

兵庫県出身。同志社大学卒業後、2013年堀場製作所入社。総務部所属。

「五輪出場の目標をかなえたい。後悔はしたくない」と社会人アスリートへの道を選んだ足立選手は、大学時代に世界学生選手権団体で銅メダルを獲得、全日本選手権2位に入った実力者。仕事とアーチェリーの文武両道の道を歩みたいと大学のコーチでもあった林選手に相談してHORIBAに入社しました。今の目標は世界選手権選考会で6位までに入り日本代表選手になること。学生時代より練習時間が減る分を練習の質でカバーしてナショナルチーム入りへと意欲を燃やし頑張っています。先輩の林選手と切磋琢磨しながら夢に向かって取り組んでいます。

〈おもな戦績〉

第48回全日本社会人ターゲットアーチェリー選手権大会

女子リカーブ 5位(2015)

第70回国民体育大会紀の国和歌山国体

成年女子団体 3位(京都府代表)(2015)

第47回全日本社会人ターゲットアーチェリー選手権大会

女子リカーブ 準優勝(2014)

第54回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会

個人準優勝(2012)

第47回全日本学生アーチェリー女子王座決定戦

団体優勝(2012)

アジアグランプリ2011

個人4位(2011)

第8回世界学生選手権大会

団体3位(2010)