第二の創業とグローバル経営

1990年

  • 第1次中長期経営計画(MLMAP)スタート
ACTIVE ZONE 21
ACTIVEZONE21

1990年1月

  • 最先端の研究開発棟ACTIVEZONE21完成。
ホリバ・インスツルメンツ社

1990年7月

  • 米国での環境測定機器の需要増に対応してホリバ・インスツルメンツ社を移転、拡張
Air pollution monitor car presented to the Academy of Science of China

1991年

  • 中国科学院に大気汚染モニターおよび大気汚染モニター車を贈呈
米国アリゾナ工場

1991年3月

  • 米国アリゾナに光学結晶工場を設立
「FUN HOUSE」を設立

1991年10月

  • 滋賀県にペンション風研修センター「FUN HOUSE」を設立
米国EPA(環境保護局 )から受注したシャシダイナモメータの設置

1992年10月

  • 米国EPA(環境保護局 )から受注したシャシダイナモメータの設置開始
パソコンネット「HONEST(ホネスト)」

1992年6月

  • 酸性雨データのパソコンネット「HONEST(ホネスト)」開局
堀場厚が代表取締役に就任

1992年1月

  • 堀場厚が代表取締役に就任

1992年7月

  • 血球カウンタの販売で日本ロシュと提携
大気バックグラウンド汚染観測網の全球基準観測所が置かれている南鳥島

1993年3月

  • WMO(世界気象機関)の大気バックグラウンド汚染観測網の一つ、気象庁南鳥島観測所にCO2観測システムを納入
スウェーデンにホリバ・ヨーロッパ社の支店開設

1993年7月

  • 北欧での営業強化をめざして、スウェーデンにホリバ・ヨーロッパ社の支店開設
世界初のコードレスpHメータ

1993年8月

  • 世界初のコードレスpHメータ発売
「ISO 9001」認証取得

1993年10月

  • 分析機器専門メーカとして国内で初めて「ISO 9001」認証取得

April 1994

  • BSI(英国規格協会)より、ISO-9001の認証取得
世界初のX線分析顕微鏡

1994年10月

  • 世界初のX線分析顕微鏡開発に成功
全世界の規制に対応したエンジン排ガス測定装置

1995年2月

  • 日米欧共同開発で全世界の規制に対応したエンジン排ガス測定装置を発表
北京駐在員事務所

1996年2月

  • 北京に駐在員事務所開設。中国に進出
血球計数装置専門メーカ「ABX社(現ホリバABX社)」を買収

1996年6月

  • 世界的な製薬会社、エフ・ホフマン・ラ・ロシュ社(スイス)の子会社で血球計数装置専門メーカー、ABX社(現ホリバABX社)の全株式を取得
HORIBA launches GAIAPRESS
「GAIAPRESS 」を開設

1996年11月

  • インターネット上に地球環境をテーマとしたホームページ「GAIAPRESS 」を開設
Castany ACT D-20 series of measuring devices
衝撃に強い電極、防水構造、マルチ測定機能を備えたカスタニーACT D-20シリーズ

1997年

  • 衝撃に強い電極、防水構造、マルチ測定機能を備えたカスタニーACT D-20シリーズを発表
新本社ビル

1997年3月

  • 新本社ビル(地上5階建て)完成
HORIBA INSTRUMENTS Pte. Ltd. (HIS)

1997年6月

  • シンガポールにHORIBA INSTRUMENTS (SINGAPORE) PTE.LTD.を設立
ジョバンイボン社を買収

1997年9月

  • 分光器など光学分光分野で世界トップ企業フランス分析機器メーカーであるジョバンイボン社を買収
半導体プロセス専用クリーンルーム新設
  • 半導体プロセス専用クリーンルーム新設。半導体デバイスの研究開発、小規模の生産を行う
フラットパネルディスプレー(FPD)検査分野に参入

1997年11月

  • フラットパネルディスプレー(FPD)検査分野に参入液晶やプラズマディスプレーなどフラットパネルディスプレーの線や点状のコントラストの欠陥を検査する品位検査装置を開発
通産省から「指定製造業者」の認定

1998年4月

  • 通産省から「指定製造業者」の認定。この制度は、特に品質管理が優れていると認められた企業に指定されるもの
LC-270 CRP

1998年4月

  • 世界初の血球&炎症測定器 LC-270 CRPを発表
ダイオキシン発生監視装置PG-222

1998年6月

  • ダイオキシン発生監視装置PG-222を発表。ダイオキシンは一般市民への影響で大きな話題になっている
分光分析機器の輸入販売商社、愛宕物産(現、堀場製作所と合併)を買収

1998年8月

  • 分光分析機器の輸入販売商社、愛宕物産(現、堀場製作所と合併)を買収。愛宕物産は当時、HORIBAグループの一員インスツルメンツ社(現ホリバ・ジョバンイボン社)の国内総代理店
HORIBA International

1998年9月

  • 北米に旧ホリバ・インスツルメンツを統括する管理会社としてホリバ・インターナショナル社の設立

  • 米国に「ホリバ/エステック社」を設立。半導体ビジネスを強化
ハンデイタイプで狭視野、防滴、デジタル出力の放射温度計IT-550シリーズを発表

1999年1月

  • ハンデイタイプで狭視野、防滴、デジタル出力の放射温度計IT-550シリーズを発表
水質モニタリングシステムU-20

1999年3月

  • 13項目の測定が可能など多くの画期的な機能を備えた水質モニタリングシステムU-20 を発表
北米アナーバーにエンジン排ガス測定ラボを設置

1999年4月

  • 排ガス規制の厳しい北米アナーバーにエンジン排ガス測定ラボを設置

おもしろおかしく

HORIBAグループの社是は「おもしろおかしく」。この社是には、人生のもっとも活動的な時期を費やす仕事にプライドとチャレンジマインドを持ち、エキサイティングに取り組むことで、人生の満足度を高めて欲しいという願いが込められています。

One Company Song Joy & Fun

HORIBAは2013年に創立60周年を迎え、世界中の社員が歌える歌を制作しました 。「One Company Song」と名づけられたその歌を世界中のホリバリアン(HORIBA社員)が歌うことで、国籍や文化の違いを超え、心をひとつにしたいというおもいが込められています。