"One Company"グループが一体となって世界に挑む

2010年2月

堀場 厚がフランス「レジオン・ドヌール勲章」受章
  • 堀場 厚がフランス「レジオン・ドヌール勲章」受章。

2011年2月

  • 中国上海に新工場が完成・稼動

同市および近郊に2箇所あった生産機能を全て新工場に移し、かつ、新たに臨床検査用試薬の現地生産を開始する。

2011年2月

新・中長期経営計画(MLMAP)
  • 新・中長期経営計画(MLMAP)スタート

2011年5月

  • 3万人の顧客の期待から生まれた水質分析計『LAQUA』登場

業界初 スマートフォン感覚で酸性やアルカリ性を測るpHメーターの新製品『F-70シリーズ』および、全イオン濃度を測る電気伝導率(導電率)メーター『DS-70シリーズ』の、2モデル7機種の水質分析計をブランド名『LAQUA(ラクア)』として6月1日に発売。


2011年10月

  • インドネシア駐在員事務所を開設

2012年1月

  • 北米事業の効率化・迅速化を加速させる北米子会社再編

2012年5月

  • 排ガス計測・試験機関のシステム統合へ。次世代排ガス測定装置「MEXA-ONE」誕生

エンジン排ガス測定装置の新型「MEXA-ONE」を8月に受注を開始。ハイブリッド車など車両全体を精密に制御する車両開発に対応するため、自動車試験評価装置と排ガス計測機器をひとつの機器であるかのように、同じ操作画面で運用・管理できる新システムを導入する。

2012年7月

  • 自動血球計数CRP 測定装置インド市場へ本格参入

2012年8月

  • HORIBA グループ最大の阿蘇工場が完成

グループのマザー工場へと格上げし、京都・阿蘇で確立した"最先端のつくる技術"を中国と韓国の工場へ伝承しアジア圏における生産体制を強化する。

2012年9月

  • 堀場上海テクニカルセンター開設

2012年10月

  • 欧州最大の研究開発拠点がフランスに完成

一帯は政府主導で産学官の光学産業を集積しバイオをはじめ先端技術を育成する地域で、産学官の連携を強化するともに、将来的な欧州事業の一大拠点をめざし基盤整備に着手する。

2013年4月

  • 株式会社トプコンと電子ビーム技術の譲渡契約締結

2014年6月 

海外事業の原点の地で戦略モデルを推進、本格始動

 

 

急成長市場で医用事業の製品供給力を増強し、血液検査機器の成長市場への拡販強化

2014年9月

中国学術界と連携強化で技術交流を活性化

2015年4月

中国の自動車産業の成長とともに多様化する計測機器の仕様や自動車試験の新規需要に対応するため、当社が世界規模で推進するエンジン排ガス測定装置および自動車試験装置を融合させた総合提案型のビジネスモデル“ターンキービジネス”を強化し、中国の自動車計測事業の市場シェアの拡大をめざす。

HORIBAグループの半導体技術の研究開発専用拠点を新設。分析・計測機器の心臓部“半導体センサー” 開発生産を一体化

2015年6月

排ガス測定と自動車計測の相乗効果を加速

 

2015年7月

車両開発事業やテストコースを使った車両試験領域へ事業を拡大。自動運転車など次世代モビリティ開発へのさらなる貢献をめざす

 

新領域分野の市場参入を視野に製品開発力を強化

2015年11月

高性能な次世代火力発電に対応、耐圧範囲2倍に

2015年12月

 “pHで見える化”半導体プロセスの薬液の変質を監視

多様な背景とユニークな個性で輝きを魅せる

 

半導体プロセスの歩留まり向上や薬液使用量の削減に貢献

2016年2月

HORIBAの技術を新分野・新市場に展開し、次なるステージへ “ONE STEP AHEAD”

 

2016年5月

  • 市場に密着した製品開発力の加速を目指して

グループの水質・液体計測事業集約を決定

創造力・高品質・スピードを追究し、ものづくりを改革

2016年7月

1988年に熊本県へ進出以来、最大の建設規模。2017年夏に竣工予定。熊本地震発生後、民間企業では初の設備投資。

IoT技術を活用し、装置のダウンタイムを削減、医療サービスの質向上に貢献

2016年11月

排ガス計測装置や先端素材解析分析機器のデモンストレーション拠点に

2017年3月

  • テキサス州ヒューストンに新工場が完成

環境計測機器、プロセス計測設備の新工場が稼働

2017年5月

生産能力の強化と、教育の施設も増強し、今後に向けて半導体ビジネスの拡大を加速

2018年1月

グループ経営力の強化・グループ経営体制の明確化・堀場製作所の更なる技術力と開発力強化を狙う

おもしろおかしく

HORIBAグループの社是は「おもしろおかしく」。この社是には、人生のもっとも活動的な時期を費やす仕事にプライドとチャレンジマインドを持ち、エキサイティングに取り組むことで、人生の満足度を高めて欲しいという願いが込められています。

One Company Song Joy & Fun

HORIBAは2013年に創立60周年を迎え、世界中の社員が歌える歌を制作しました 。「One Company Song」と名づけられたその歌を世界中のホリバリアン(HORIBA社員)が歌うことで、国籍や文化の違いを超え、心をひとつにしたいというおもいが込められています。