レーザ回折/散乱式粒子径分布測定装置 LA-300

概要

粒子径分布測定装置ラインナップ


※クリックすると拡大します

当製品は販売を終了し、
LA-350へグレードアップいたしました。

世界中のユーザーから高い評価を得ているHORIBAのレーザ回折/散乱式粒子径分布測定装置に、新モデルLA-300が登場しました。HORIBAならではの精度保証付の高精度、ワイドな測定範囲、そして優れた操作性をコンパクトにまとめ、セラミックスや化学製品、粉末塗料、薬品、加工食品などの研究開発を目的とする測定ニーズに対応するのはもちろんのこと、ISO-9000や、医薬品安全性試験および製造基準のGLP/GMPといった品質管理面のニーズにも、的確にお応えします。

特長

  • 高精度±1.4%を保証。(HORIBA指定条件において精度を保証しています。)
    LA-300は、どの装置で測定しても常に信頼性の高いデータを提供します。
    厳密な性能検査のもとに生産されるLA-300は、高度な粒子径管理を必要とする最先端のニーズにお応えします。
  • 0.1〜600μmのワイドレンジ。
    粒子径分布の明快なグラフ表示を実現しました。
    HORIBA独自の特殊な光学システムによって、広い角度にわたる散乱パターンを一度に高精度にキャッチ。シャープな分布はシャープに、ブロードな分布はブロードに、明快にグラフ表示します。
  • 便利な機能が充実。
    使いやすさをアップさせました。
    HORIBA独自の学習機能をはじめ、印刷レイアウト機能やオートアライメント機能など、便利な機能を多数搭載しています。 


希望販売価格 


製造会社: HORIBA

仕様

測定原理

Mie散乱理論

測定粒子径範囲

0.1〜600μm

測定時間

通常約20秒(測定開始から結果表示まで)

精度

HORIBA基準標準粒子 (ポリスチレンラテックス:0.5μm、100μm)
粒径に対し、±1.4%以内 (標準粒子径のバラツキは除く)

測定必要試料量

10mg〜5g (フローセル測定時、サンプルにより異なる)

分散媒

約300mL(フローセル使用時)

測定部

光学系 光源/半導体レーザ(650nm),最大5mW
検出器 リング状36分割シリコンホトダイオー ドアレイ,シリコンホトダイオード×6 試料循環系 超音波バス15W、28kHz
遠心ポンプ15段階可変、
最大流量約5.5L/min

フローセル Tempaxガラス

使用温度・湿度

15℃〜35℃ 85%RH以下(ただし結露しないこと)

電源

AC100 50/60Hz、150VA

外形寸法

296(W)x420(D)x320(H)mm (ただし突起部を除く)

質量(測定部)

約25kg

データ処理、操作部

Windows XPが動作する性能を有するIBM PC/AT互換機

一式の内訳

装置本体/デスクトップPC/15インチカラーモニタ/プリンタ

<オプション>

自動注入ポンプ

電源

AC100V 50/60Hz、80VA

外形寸法

165(W)×340(D)×320(H)mm (ただし突起部を除く)

質量

約10kg

●バッチ式セル/セルホルダ

セル容量

約5mL

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

堀場製作所
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)

関連製品

レーザ回折/散乱式粒子径分布(粒度分布)測定装置 LA-960V2シリーズ

世界で最高クラスの品質、精度、信頼を得たレーザ回折/散乱式粒子径分布測定装置...

ナノ粒子解析装置 nano Partica SZ-100シリーズ

ナノ粒子を特徴付ける三要素の評価:粒子径・ゼータ電位・分子量を1台に集約し、それぞれのパラメータを高感度・高精度分析します。