倒立型顕微鏡ラマン分光装置 XploRA INV

概要

バイオサンプルに適した観察機能とイメージング

XploRA INV は、バイオサンプル分析に最適化した倒立型顕微鏡搭載のラマン顕微鏡です。この装置は、バイオサンプルのサンプリングが容易で、コンフォーカル光学系により、最適な空間分解能・深さ分解能を実現しています。
倒立型顕微鏡を採用しているため、蛍光、ラマン、レーザーピンセット技術、さらに AFM-ラマン分析などのマルチモーダル解析を、1台の装置で、試料を動かさずに実施できます。

詳細ページ(英語版)

特長

  • 倒立型顕微鏡を搭載
  • 高速ラマンコンフォーカル イメージング
  • マルチモーダル解析

製造会社: HORIBA Scientific

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

堀場製作所
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)

関連製品

XploRA One Raman Microscope

ラマン顕微鏡 XploRA ONEは、使いやすさを追求した装置です。ルーチンでの生産管理や品質管理用途に適しています。

 

ラマン顕微鏡 XploRA

ラマン顕微鏡XploRA PLUSは、高い操作性を持つ、共焦点顕微ラマン分光装置です。コンパクトなボディにラマン分析で必要な機能を凝縮しました。サブミクロンスケールの空間分解能を持ち、ポイント分析だけ...