やさしい溶存酸素の話

溶存酸素とは、水中に溶け込んだ酸素のことを言い、河川・湖沼の水質計測においてpHと並び重要な環境指標です。湖沼などでは、赤潮などの影響で植物性プランクトンが大量発生し、水中の溶存酸素が極端に消費され、溶存酸素不足により魚介類が窒息して大量死する例もあります。また、近年では細胞培養プロセスにおいても培養液の溶存酸素管理もされています。
この章では、「溶存酸素とは何か」や「溶存酸素の測定方法」について説明します。


水質製品情報


コンパクトpH・水質計

コンパクトpH・水質計  
税抜¥22,000~

平面センサに滴下するだけ。ビーカいらずでどこでも誰でも簡単測定。


ポータブルpH・水質計

ポータブルpH・水質計  税抜¥59,000~

片手で使いやすく持ち運びもコンパクトで簡単。衝撃に強い、防水・防塵構造。


卓上型pH・水質計

卓上型pH・水質計  
税抜¥165,000~

ハイエンド卓上型。タッチパネルとナビゲーションでストレスフリーな操作を実現。


電極ラインアップ

電極ラインアップ 
pH・COND・ION・ORP・DO

測定項目、試料、アプリケーションに応じた電極ラインアップをご紹介。