液校正に用いる標準液は何を用いますか?

    ゼロ液

    イオン交換水、または水道水1000mLに亜硫酸ナトリウム約50gを入れ、
    完全に溶けるまで撹拌します。

    スパン液

    イオン交換水、または水道水を1~2Lの容器に入れて、
    エアーポンプで充分バブリング(目安として約30分)し酸素飽和状態にします。

    *共にJIS規定に基づいた標準液です。


    標準液の保存期間は作製してからどのくらいですか?

    標準液は、測定前にその都度調製してください。ゼロ標準液は、空気に触れないようにして約半年間保存できます。


    水質製品情報


    コンパクトpH・水質計

    コンパクトpH・水質計  
    税抜¥22,000~

    平面センサに滴下するだけ。ビーカいらずでどこでも誰でも簡単測定。


    ポータブルpH・水質計

    ポータブルpH・水質計  税抜¥59,000~

    片手で使いやすく持ち運びもコンパクトで簡単。衝撃に強い、防水・防塵構造。


    卓上型pH・水質計

    卓上型pH・水質計  
    税抜¥165,000~

    ハイエンド卓上型。タッチパネルとナビゲーションでストレスフリーな操作を実現。


    電極ラインアップ

    電極ラインアップ 
    pH・COND・ION・ORP・DO

    測定項目、試料、アプリケーションに応じた電極ラインアップをご紹介。


    [大型連休にともなうお知らせ]
    2019年4月27日(土)より2019年5月6日(月)までの間は、大型連休にともないカスタマーサポートセンターの業務を休業させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。