ラボ用電極での測定でスターラーなしの測定ではいけませんか?

    必ずスターラーを用いてください。サンプルを撹拌状態にしておかないと酸素濃度が均一にならないため、誤差の原因となります。


    スターラーの回転速度を上げるとDO濃度が上昇し指示が不安定になりました。なぜですか?

    速度を上げすぎると、酸素の膜透過速度が大きくなるため、指示値が上昇し不安定になります。


    センサはどこまで浸しますか?

    温度センサ部が浸るまで、センサの半分以上をサンプルに浸してください。


    連続測定できますか?

    OM-71、D-75、ではオートパワーオフの設定をOFFにすると、連続測定ができます。また、自動データメモリを行うこともできます。


    OMシリーズを浄化槽で用いても大丈夫ですか?

    センサを侵すような物質などが混入していなければ大丈夫です。


    OMシリーズで爆気槽のサンプルを直接測定できますか?

    センサを侵すような物質などが混入していなければ大丈夫です。


    水質製品情報


    コンパクトpH・水質計

    コンパクトpH・水質計  
    税抜¥22,000~

    平面センサに滴下するだけ。ビーカいらずでどこでも誰でも簡単測定。


    ポータブルpH・水質計

    ポータブルpH・水質計  税抜¥59,000~

    片手で使いやすく持ち運びもコンパクトで簡単。衝撃に強い、防水・防塵構造。


    卓上型pH・水質計

    卓上型pH・水質計  
    税抜¥165,000~

    ハイエンド卓上型。タッチパネルとナビゲーションでストレスフリーな操作を実現。


    電極ラインアップ

    電極ラインアップ 
    pH・COND・ION・ORP・DO

    測定項目、試料、アプリケーションに応じた電極ラインアップをご紹介。