同機種の2台で同一サンプルを測定した時に指示誤差がでる。なぜですか?

    正確に校正して機差が生じた場合、電極の差によるものと考えられます。つまり、

    1. どちらかの電極の汚れ、あるいは劣化。
    2. 比較電極における液間電位(内部液KClとサンプルの組成が異なるためその間で電位のこと)の差

    と考えられます。対策としては、汚れに応じた適当な洗浄を行なってください。それでも指示誤差が生じる場合は、電極の交換をしてください。このような指示誤差が生ずる場合は、まずはマニュアルモードで確認してください。


    各機種の精度はどのくらいありますか?

    それぞれのカタログもしくは取扱説明書を参照してください。しかし電極電位が1mVの誤差とすれば、電極誤差の方が大きく、1価イオン電極で4%、2価イオン電極で8%位の誤差を生じる可能性があります。


    次ページ 電極(Q&A)


    水質製品情報


    コンパクトpH・水質計

    コンパクトpH・水質計  
    税抜¥22,000~

    平面センサに滴下するだけ。ビーカいらずでどこでも誰でも簡単測定。


    ポータブルpH・水質計

    ポータブルpH・水質計  税抜¥59,000~

    片手で使いやすく持ち運びもコンパクトで簡単。衝撃に強い、防水・防塵構造。


    卓上型pH・水質計

    卓上型pH・水質計  
    税抜¥165,000~

    ハイエンド卓上型。タッチパネルとナビゲーションでストレスフリーな操作を実現。


    電極ラインアップ

    電極ラインアップ 
    pH・COND・ION・ORP・DO

    測定項目、試料、アプリケーションに応じた電極ラインアップをご紹介。


    [大型連休にともなうお知らせ]
    2019年4月27日(土)より2019年5月6日(月)までの間は、大型連休にともないカスタマーサポートセンターの業務を休業させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。