電極は、測定のたびに必ず純水で洗浄してください。応答が悪い場合、またサンプルによる汚れの状況に応じて、下記の洗浄を行った後、純水で充分洗浄してください。

    ①応答部(ガラス電極)の洗浄

    汚れの種類

    洗浄方法

    一般サンプル
    (汚れの種類
    がわからない場合にもお試しください)

    ・中性洗剤をうすめたもので洗う。
    電極洗浄液(形式:220)に浸ける。

    有機・油脂類
    (インク・食品)

    エタノール、アセトンで拭き取る

    タンパク質
    (食品)

    タンパク質分解酵素入り洗浄液(形式:250)に浸ける。

    強アルカリ性・無機成分

    電極応答部のみを1mol/Lの塩酸に数時間浸ける。

    メンテナンス方法のご紹介 pHガラス応答膜部編
    (ご覧いただくにはご愛用者登録が必要です。)

    ※洗浄液を使用した場合は、内部液の交換を忘れないようにしてください。


    ②液絡部(比較電極)の洗浄

    汚れの種類

    洗浄方法

    セラミック形のセラミック部分が黒ずんでいる

    電極洗浄液(形式:220)もしくは 10%チオ尿素+1%HCl溶液に浸ける。

    可動式スリーブ形なのにスリーブが動かない

    応答部の洗浄方法を試した後、、スリーブ部分を回しながら上に押し上げる

    メンテナンス方法のご紹介 液絡部編
    (ご覧いただくにはご愛用者登録が必要です。)

    上記のようなメンテナンスを行なっても、応答が悪かったり校正が出来ない場合は、電極の劣化の可能性が高いため、電極の交換をお勧めします。また、校正時の標準液が変質していないか確認してください。


    洗浄水はイオン交換水や純水でなければいけませんか?

    イオン交換水や純水は、イオン強度(溶液に含まれているイオンの電荷の総量の指標)が低いため、洗浄水として使われています。水道水など他のものでは、サンプルによって測定値に影響を及ぼすことがあるので使用しない方がよいと思われます。


    超音波洗浄をしてもよいですか?

    超音波洗浄は電極の内極(AgCl)を剥がす恐れがあるため、お勧めできません。 特に高出力や長時間の超音波洗浄はお避けください。


    電極の洗浄で酸の代わりに家庭用酸性イオン水でも効果はありますか?

    あまり効果はありません。


    電極が汚れたときは有機溶剤を使って洗浄してもよいですか?

    アルコールなど水溶性の有機溶剤での洗浄はしてもよいですが、洗浄後はよく水洗いをし、半日程度純水に浸してください(溶剤によっては、電極キャップなどの樹脂部にダメージを与えるものがありますためご注意ください)。


    水質製品情報


    コンパクトpH・水質計

    コンパクトpH・水質計  
    税抜¥22,000~

    平面センサに滴下するだけ。ビーカいらずでどこでも誰でも簡単測定。


    ポータブルpH・水質計

    ポータブルpH・水質計  税抜¥59,000~

    片手で使いやすく持ち運びもコンパクトで簡単。衝撃に強い、防水・防塵構造。


    卓上型pH・水質計

    卓上型pH・水質計  
    税抜¥165,000~

    ハイエンド卓上型。タッチパネルとナビゲーションでストレスフリーな操作を実現。


    電極ラインアップ

    電極ラインアップ 
    pH・COND・ION・ORP・DO

    測定項目、試料、アプリケーションに応じた電極ラインアップをご紹介。


    [大型連休にともなうお知らせ]
    2019年4月27日(土)より2019年5月6日(月)までの間は、大型連休にともないカスタマーサポートセンターの業務を休業させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。