可動スリーブ電極のスリーブ部分が回らない。原因は?

    KClの結晶がつまっていると考えられます。半日~1日程度純水に浸けておくか、30~40℃の温水に浸けてKClを溶かしてください(このとき内部液補充口は開けた状態で浸けてください)。


    内部液が白く固まってしまった。どのように取り除けばよいか?

    比較電極の内部液が白く固まっているのは、KClの結晶(内部液が乾燥するとできる)であると考えられます。取り除くためには、内部に純水を入れてKClの結晶を溶かして、その液を捨ててください。またその後は、比較電極内部液で共洗いしてから新しい内部液を入れてください。


    白い粉が液絡部に詰まっている。どのようにとればよいか?

    液絡部の内側:内部液が白く固まった場合と同じ処置をとってください。

    液絡部の外側:可動スリーブ部分が回らない場合と同じ処置をとってください。


    液絡部(セラミック)は、なぜ詰まるのですか?

    下記の4点が考えられます。

    1. サンプルに高分子の物質が含まれている場合

    2. サンプルの濁度、粘度が高い場合

    3. サンプルの中に重金属が含まれている場合
      内部液(AgCl入りKClまたはKClのみの液を使用)とサンプルとが反応してしまう可能性があるため。

    4. 内極AgClの析出による場合
      ※電極形式(96xx-10D)の電極では、銀イオントラップを持っているためAgClの析出は起こりにくくなっています。


    液絡部(セラミック)は、なぜ詰まるのですか?

    下記の4点が考えられます。

    1. サンプルに高分子の物質が含まれている場合

    2. サンプルの濁度、粘度が高い場合

    3. サンプルの中に重金属が含まれている場合
      内部液(AgCl入りKClまたはKClのみの液を使用)とサンプルとが反応してしまう可能性があるため。

    4. 内極AgClの析出による場合
      ※電極形式(96xx-10D)の電極では、銀イオントラップを持っているためAgClの析出は起こりにくくなっています。


    液絡部(セラミック)が黒くなった電極は使用できるのか?

    前述に示した理由より黒くなったと考えられます。電極洗浄液(形式:220)もしくは、チオ尿素SC(NH2)2 10%+HCl 1%を含む溶液を撹拌して液絡部の黒い付着物が取れるまで浸けてください。以上のような処置を行なっても感度が回復しない場合は、電極を交換してください。


    水質製品情報


    コンパクトpH・水質計

    コンパクトpH・水質計  
    税抜¥22,000~

    平面センサに滴下するだけ。ビーカいらずでどこでも誰でも簡単測定。


    ポータブルpH・水質計

    ポータブルpH・水質計  税抜¥59,000~

    片手で使いやすく持ち運びもコンパクトで簡単。衝撃に強い、防水・防塵構造。


    卓上型pH・水質計

    卓上型pH・水質計  
    税抜¥165,000~

    ハイエンド卓上型。タッチパネルとナビゲーションでストレスフリーな操作を実現。


    電極ラインアップ

    電極ラインアップ 
    pH・COND・ION・ORP・DO

    測定項目、試料、アプリケーションに応じた電極ラインアップをご紹介。


    [大型連休にともなうお知らせ]
    2019年4月27日(土)より2019年5月6日(月)までの間は、大型連休にともないカスタマーサポートセンターの業務を休業させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。