導電率測定と液温について

溶液の導電率は、一般的に液温によって大きく変化します。導電率測定はできるだけ正確な温度管理が必要です。

*恒温槽を用いて測定*

恒温槽を使い、サンプル液温を25℃に保って測定。この時、セルの温度とサンプル液温を同じにするために、しばらくセルをサンプルに浸してから測定してください。

*室温での測定*

室温で測定するときは、温度変化が起こるような場所は避けます。
このとき、セルの温度とサンプル液温を同じにするためにしばらくセルをサンプルに浸してから測定してください。

セルをサンプルに浸す時の注意点

  1. よく洗浄された導電率セルを使う。
  2. 極板がすべてサンプルにつかるようにセルを浸す。
  3. 外筒と支持管の間に気泡があれば、セルを振るなどして取り除く。

       



水質製品情報


コンパクトpH・水質計

コンパクトpH・水質計  
税抜¥22,000~

平面センサに滴下するだけ。ビーカいらずでどこでも誰でも簡単測定。


ポータブルpH・水質計

ポータブルpH・水質計  税抜¥59,000~

片手で使いやすく持ち運びもコンパクトで簡単。衝撃に強い、防水・防塵構造。


卓上型pH・水質計

卓上型pH・水質計  
税抜¥165,000~

ハイエンド卓上型。タッチパネルとナビゲーションでストレスフリーな操作を実現。


電極ラインアップ

電極ラインアップ 
pH・COND・ION・ORP・DO

測定項目、試料、アプリケーションに応じた電極ラインアップをご紹介。