ドライブレコーダ DR-2500

ワイヤレスで便利なIoT技術搭載のドライブレコーダです。クラウドサーバに運行データを自動的にアップロードします。モバイル端末対応で、ブラウザで簡単にメンテナンスを行うこともできます。

カタログダウンロード

概要

ワイヤレスで便利な運用

車両の走行中データを記録し、3G携帯電話網を通して、クラウドサーバーに送受信。
安心・安全をより身近にする新しい運行管理システムをご提供します。

特長

クラウドサーバーに運行データを自動蓄積

モバイル端末対応・ブラウザで簡単メンテナンス

選べる取り付け方法(セルフ/専門業者)


選べる取付け方法
セルフ:シガー電源で簡単取付け
専門業者:推測航法技術でトンネル・地下のようなGPS圏外でも正確な位置情報の取得が可能、車両信号を記録

無線LANの使用周波数帯について
本製品の使用周波数は2.4GHz帯です。この周波数帯では電子レンジなどの産業・科学・医療用機器のほか、他の同種無線局、免許を要しない特定の小電力無線局、アマチュア無線局など(以下、「他の無線局」)が運用されています。

●本製品を使用する前に、近くで「他の無線局」が運用されていないことを確認してください。
●万一、本製品と「他の無線局」との間に電波干渉が発生した場合には、すみやかに本製品の使用場所を変えるか、機器の運用を停止(電波の放出を停止)してください。
●本製品を使用できるのは日本国内のみです。
●その他、不明な点やお困りの場合は、弊社へお問い合わせください。

変調方式として、OFDM方式/DS-SS方式を採用し、与干渉距離は10m以内です。 2.4DS/OF1


製造会社: HORIBA

仕様

型式

DR-2500

機器構成

メインユニット

センサーユニット

外形寸法

117(W)×98(D)×29(H)mm

60(W)×60(D)×20(H)mm

質量

約200g

約110g

電源

12V / 24V

メインユニットから供給

使用温度範囲

-20〜60℃ (結露なきこと)

保存温度範囲

-30〜80℃

-30〜85℃

通信モジュール

Softbank /NTT DoCoMo

オプション

電源・外部信号ハーネス (3m)、ETC車載器接続ケーブル、カメラユニット

動作確認済みのモバイル端末:

設定に使用するモバイル端末の推奨する動作環境は以下のものです。推奨する動作環境を満たすモバイル端末でも、環境によっては動作しない場合があります。本ページ更新時点では問題のある端末はありません。最新情報は弊社にご確認ください。

推奨する動作環境

モバイル端末

ブラウザ

オペレーティングシステム

パソコン

Internet Explorer 11

Windows 7以降

Microsoft Edge

Windows 10

スマートフォン
タブレット

Safari

iOS 9.3.2以降

Google Chrome

Android 5.0以降

ETC車載器:

オプションケーブルを使用することで以下のETC車載器との連携が可能です。連携可能なETC車載器の型式の最新情報は弊社にご確認ください。

  • デンソー製 DIUシリーズ
  • 三菱製 EPシリーズ

カメラユニット:

カメラユニットとして以下の製品との連携が可能です。連携可能なカメラユニットの最新情報は弊社にご確認ください。

  • Panasonic製 CA-XDR72WD
お問い合わせ・見積・カタログダウンロードはこちら
電話受付時間/9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝祭日を除く月〜金)