Testing | リアルワールド

実路認証(RDE)

2017年9月から欧州で導入されるRDE試験に完全対応

エンジン排ガス測定分野のパイオニアであるHORIBAが開発した車載型排ガス計測システムOBS-ONEは、2017年9月から欧州で認証試験開始予定となっている乗用車の実路走行におけるRDE(Real Driving Emissions) 試験に完全対応したPEMS(Portable Emissions Measurement System)です。RDEの規制対象成分(NOx、PN、CO)の排出質量や燃費計測が可能です。OBS-ONEには、HORIBAの統合計測プラットフォーム“HORIBA ONE PLATFORM”を採用し、様々な車載器を容易に拡張できます。また、ホリバMIRA社では、RDE認証サービスや各種試験設備で事前RDE検証ができます。

関連製品
車載型排ガス計測システム OBS-ONE GS ユニット

実路での車載排ガス計測システム(Portable Emissions Measurement System:PEMS)です。排ガス中のCO、CO2、THC、NOx、NO2、A/F、排ガス流量、位置情報、環境条件(温度・湿度・大気圧)のデータ採取と質量計測ができます。

カタログダウンロード

製品詳細ページ

車載型排ガス計測システム OBS-ONE PM ユニット

分流希釈方式により粒子状物質(PM)をフィルタ重量法で計測し、リアルタイムセンサを組み合わせてPM重量を連続計測する車載型分析計です。ベンチュリ式流量計を採用することで、排ガス流量の過渡的な変化に比例させてPMを採取できます。

カタログダウンロード

製品詳細ページ

車載型排ガス計測システム OBS-ONE PNユニット

排ガスに含まれる固体粒子のうち、一定の粒径範囲の粒子数を測定するための車載型分析計です。Particle Measurement Progamme(PMP)推奨の検出原理であるレーザ散乱式凝縮粒子カウンティングを採用しています。

カタログダウンロード

製品詳細ページ

お問い合わせ・見積・カタログダウンロードはこちら
電話受付時間/9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝祭日を除く月〜金)