FTIR法エンジン排ガス測定装置 FTX-ONE

フーリエ変換赤外分光(FTIR)法と多変量解析の手法を組み合わせ、エンジン排ガス中に含まれるCO、CO2、NH3など最大28成分の濃度を低流量かつ高速に測定するコンパクトな装置です。

概要

高速応答・世界最小クラス※1のエンジン排ガス用多成分連続測定装置

フーリエ変換赤外分光(FTIR)法と多変量解析の手法を組み合わせ、エンジン排ガス中に含まれるCO・CO2・窒素酸化物などの最大28成分の濃度を連続かつ高速で測定する5Hz仕様の装置です。

アプリケーション

触媒評価 Catalyst 尿素SCRシステムやNOxトラップ触媒の評価

燃料評価 Alternative fuels アルコール燃料(バイオ燃料)等の燃料評価

最新規制 Legislation EuroVI、最新の欧州規制に対応

特長

  • 低流量・高速応答
    世界最小の高性能小型ガスセル開発※2で高精度なリアルタイム計測を実現
    多点サンプリング排ガス試験や模擬排ガス発生装置との組み合わせ評価試験が可能
  • 設置面積・重量が約1/2※3のコンパクト設計
    ラボ内のレイアウト自由度、メンテナンス性が向上
  • 信頼性の高い測定パフォーマンス
    30年に渡り培ってきたFTIR法による排ガス分析技術を結集
    分析装置の核となる分析計を全て自社で開発・生産し、測定成分の検量校正、徹底した品質管理を実施

統合計測プラットフォーム HORIBA ONE PLATFORM搭載

※1 フットプリントのサイズにて(2018年5月当社調べ)
※2 2018年5月当社調べ
※3 当社従来比


製造会社: HORIBA

仕様

測定成分・レンジ※1

測定成分

標準

一酸化炭素 CO

0-200ppm
0-1000ppm
0-5000ppm
0-2 vol%
0-10 vol%

二酸化炭素 CO2

0-1 vol%
0-5 vol%
0-20 vol%

一酸化窒素 NO

0-200ppm
0-1000ppm
0-5000ppm

二酸化窒素 NO2

0-200ppm

亜酸化窒素 N2O

0-200ppm

水 H2O

0-24 vol%

アンモニア NH3

0-100ppm
0-1000ppm

二酸化硫黄 SO2

0-200ppm

ホルムアルデヒド HCHO※2

0-500ppm

蟻酸 HCOOH

0-100ppm

メタン CH4

0-500ppm

エチレン C2H4

0-500ppm

エタン C2H6

0-200ppm

プロピレン C3H6

0-200ppm

1,3-ブタジエン 1,3-C4H6

0-200ppm

イソブチレン iso-C4H8

0-200ppm

ベンゼン C6H6

0-500ppm

トルエン C7H8

0-500ppm

(NO+NO2)

加算値

※1:メタノール・エタノール・アセトアルデヒド・MTBE・DME・アセトン・酢酸の追加、多成分への入れ替え、変更等別途ご相談ください。
※2:参考成分

製品概要

測定対象

エンジンからの排ガス (ダイレクト測定)

測定成分・レンジ

最大28成分※3
ガソリン・ディーゼル車用成分セット(18成分+「NO+NO2」)
CNG車用成分セット(16成分+「NO+NO2」)、エタノールセット

測定原理

フーリエ変換赤外分光 (FTIR)法

サンプルライン温度

113 ℃ ± 6 ℃ または、191 ℃ ± 6 ℃

サンプルガス流量

3.5 L/min

設置環境

温度 5 〜 40 ℃、湿度 80%以下 (相対湿度)

電源容量※4

電源投入直後:最大 2.8 kVA  安定時:最大 2.2 kVA

外形寸法

450 (W) × 700 (D) × 1000 (H) mm ※5

質量

約150 kg ※5

性能

ゼロノイズ

フルスケールの 0.5〜2%以下(成分による)※6

応答速度 (t10-90)

N2→CO 200ppm 1.5秒
N2→NH3 100ppm切り替え時※7 3秒

再現性※8※9

フルスケールの ±1%以内

ゼロドリフト・
スパンドリフト※8※9

フルスケールの ±1%以内 / 8時間

オプション

液体窒素自動補給装置

最大貯蔵量:約12 L
保持時間:120時間以上(デュア真空度による)

バキュームサイドリークチェック

※3:ご注文時に選択
※4:加熱フィルタ、加熱導入管(15 m)を使用した場合。
※5:突起物除く
※6:濃度指示値の標準偏差の2倍。
※7:サンプルロープ(0.3 m)、加熱フィルタ、加熱導入管(15 m)を使用し、サンプルラインに明らかな汚れがない場合。
※8:CO 200ppm ・ CH4 500ppm ・ C2H6 500ppmにて確認した値。
※9:スパン点の性能は、レンジフルスケールの80%以上の濃度のスパンガスを用いた場合。

お問い合わせ・見積・カタログダウンロードはこちら
電話受付時間/9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝祭日を除く月〜金)