エンジン排ガス測定装置 MEXA-ONE

ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンをはじめ、あらゆる種類のエンジンの排ガスを連続同時測定し、エンジンや触媒の開発効率向上に貢献します。サンプリング方法や搭載分析計を、計測目的にあわせた幅広いラインナップから選択することが可能です。

カタログダウンロード

概要

MEXA-ONEおよび統合計測プラットフォームHORIBA ONE PLATFORMが、「第43回機械工業デザイン賞」の審査委員会特別賞を受賞しました。


※ニュースサイトへのリンクです

 

MEXA-ONEのハードウェアデザインが、自動車業界の主要な雑誌である『Automotive Testing Technology International Magazine』から「Hardware Innovation of The Year 2012」を受賞しました。


※英文ニュースサイトへのリンクです

_____________________________________________________________

信頼性と使いやすさを追求

HORIBAの新しい排ガス測定装置MEXA-ONEが目指すのは、「信頼できる」「使いやすい」装置です。
効率よく排ガス計測ができること、設備が最大限有効に運用できること、さまざまな用途に使えること、そして高精度な計測が簡単にできること。MEXA-ONEは、これらのコンセプトのもとに開発されました。
さらに、他の排ガス測定装置との統合を前提に、ソフトウェアにはHORIBAの新・統合計測プラットフォーム"HORIBA ONE PLATFORM"を採用。次世代統合排ガス計測システムとして、かつてない計測環境をご提供します。

特長

試験効率の向上

MEXA-ONEは、MEXA-7000シリーズで実証されたHORIBAの独自技術をさらに進化させました。MEXA-7000の信頼性と高機能はそのまま、耐久性やメンテナンス性を向上させ、時間とコストの両面でより効率的な設備運用が可能になりました。さらに、排ガス計測の試験時間も短縮され、エンジンや触媒の開発スピード向上に貢献します。

応答速度・試験時間の短縮

分析計応答速度や計測前後に発生する分析計のための待ち時間を短縮しました。これにより、試験に必要な時間がトータルで短くなります。

  • 分析計応答速度(t99)約50%短縮
  • 分析計の校正待ち時間約30%短縮
  • 分析計パージ時間の最適化

※当社従来比

ランニングコストの削減

MEXA-ONEでは、設備運用のためのランニングコストの削減を実現しました。

  • 電力消費を約10%削減
  • 分析計校正ガス消費量を約30%削減
  • フィルタ(自動再生機能付き)の自動パージ機能によりフィルタエレメントの交換頻度を低減

※当社従来比

試験設備の運用効率向上

メンテナンスサポートの充実

ベストコンディションでの計測を保証

予め入力したスケジュールに従って、排ガス規制で求められている分析計の定期検査や調整を通知します。通知画面から、検査・調整を開始することができます。

「予知」保全機能が充実

交換時期の近づいた消耗部品と交換タイミングの通知機能により、試験を中断することなく、計画的にメンテナンスを行うことができます。

分析計の感度変化をモニタリングし、感度変化が許容値を超える前に、再調整のリクエストを表示します。

迅速なトラブルシューティング

アラーム発生時、アラーム内容だけでなくトラブルシューティングも表示することができます。アラームの早期解決により、効率のよい計測を実現します。

装置の耐久性向上

世界で4500台以上が稼働しているMEXA-7000の実績をベースに、MEXA-ONEではシステムの耐久性をいちから見直しました。
例えば、サンプリングフローの最適化によりポンプへの負荷を低減するなど、サンプリングユニット全体の耐久性がさらにアップしています。

※2012年5月

最新のアプリケーション

NOx後処理装置の評価

NOx後処理装置の評価では、窒素化合物(NO・NO2・N2O・NH3)の計測が不可欠です。MEXA-ONEなら、計測目的にあった最適な分析方法を選択できます。

トランジェントEGR率計測

MEXA-ONEでは、EGR率計測専用のサンプリングと分析計を搭載した「オールインワン」ユニットを新開発。より高速・高精度なトランジェントEGR率解析に力を発揮します。

多点EGR計測

・EGRシステムの複雑化に対応して、多段でのEGR率計測も可能
・計測器のスペース効率と信頼性を考慮した2ライン同時計測EGRシステム


製造会社: HORIBA

仕様

MEXA-ONEシステムラインアップ

MEXA-ONEは、計測目的に応じたシステム構成ができます。
さらに各種オプションを組み合わせることで、グレードアップが可能です。

オプション

・EGR率計測ユニット(R-EGR-01)
・EGR率計測ユニット(R-EGR-02H)
・CO2トレース(Dilute)用可搬型分析計(R-TR-01)

・加熱フィルタ(自動再生機能付き)(F-02HB)
・加熱フィルタ(再生機能付き)(F-01HB)
・加熱フィルタ(F-01H)

・スパンガス切替ユニット(SGS)
・別置きマルチガス制御ユニット(MGC-0XM)

・高精度ガス分割器/コンバータチェッカ(GDC-ONE)
・ガス分割器/コンバータチェッカ(GDC-703)
・簡易ガス分割器/コンバータチェッカ(GDC-Lite)
・リークチェッカ(LCK-01)
・加熱バブラ(HCU-700)

標準分析計

測定成分

モデル

モジュール

計測原理※1

レンジ※2

CO

AIA-11

常温型

NDIR

0-50 ~ 0-5000 ppm

CO

AIA-31

常温型

NDIR

0-0.5 ~ 0-12 vol%

CO

AlA-41

常温型

NDIR

0-3 ~ 0-20 vol%

CO2

AlA-22

常温型

NDIR

0-0.05 ~ 0-5 vol%

CO2

AlA-32

常温型

NDIR

0-0.5 ~ 0-20 vol%

CO2

AlA-42

常温型

NDIR

0-3 ~ 0-20 vol%

HC

AlA-14

常温型

NDIR

0-100 ~ 0-5000 ppm

HC

AlA-34

常温型

NDIR

0-5000 ~ 0-10000 ppm

N2O

AlA-15

常温型

NDIR

0-100 ~ 0-5000 ppm

O2

MPA-01

常温型

PMD

0-1 ~ 0-25 vol%

THC

FIA-01

常温型

FID

0-10 ~ 0-20000 ppmC

NO/NOx

CLA-01

常温型

CLD

0-10 ~ 0-10000 ppm

CH4

GFA-01

常温型

GC-FID

0-10 ~ 0-3000 ppm

THC

FIA-01H

19インチ加熱型

Heated-FID

0-10 ~ 0-60000 ppmC

THC,CH4,NMHC

FIA-02H-NC

19インチ加熱型

Heated-FID
NMC-FID

THC 0-10 ~ 0-50000 ppmC
CH4 0-10 ~ 0-5000 ppm

THC,CH4,NMHC

FIA-02H-ND

19インチ加熱型

Heated-FID
NMC-FID

THC 0-50 ~ 0-60000 ppmC
CH4 0-50 ~ 0-25000 ppm

NO/NOx

CLA-01HV

19インチ加熱型

Heated-CLD

0-10 ~ 0-10000 ppm

NO,NOx

CLA-02HV

19インチ加熱型

Heated-Dual CLD

NO 0-10 ~ 0-10000 ppm
NOx 0-10 ~ 0-10000 ppm

THC

FIA-01O

オーブン搭載型

Heated-FID

0-10 ~ 0-60000 ppmC

THC,CH4,NMHC

FIA-02O-NC

オーブン搭載型

Heated-FID
NMC-FID

THC 0-10 ~ 0-5000 ppmC
CH4 0-10 ~ 0-5000 ppm

THC,CH4,NMHC

FIA-02O-ND

オーブン搭載型

Heated-FID
NMC-FID

THC 0-50 ~ 0-60000 ppmC
CH4 0-50 ~ 0-25000 ppm

NO/NOx

CLA-01OV-1

オーブン搭載型

Heated-CLD

0-10 ~ 0-10000 ppm

NO,NOx

CLA-02OV-3

オーブン搭載型

Dual heated-CLD

NO 0-10 ~ 0-10000 ppm
NOx 0-10 ~ 0-10000 ppm

低濃度排ガス計測用分析計

測定成分

モデル

モジュール

計測原理※1

レンジ※2

CO

AIA-11SL

19インチ加熱型

NDIR

0-10 ~ 0-1000 ppm

CO2

AIA-22

19インチ加熱型

NDIR

0-0.1 ~ 0-6 vol%

THC

FIA-01SL

19インチ加熱型

FID

0-1 ~ 0-500 ppmC

NO/NOx

CLA-01SL

19インチ加熱型

CLD

0-1 ~ 0-500 ppm

CH4

GFA-01SL

19インチ加熱型

GC-FID

0-1 ~ 0-500 ppm

可搬型ユニット(オプション)

測定成分

モデル

モジュール

計測原理※1

レンジ※2

CO2

R-EGR-01

可搬型

NDIR Dry 1Line

0-10 ~ 0-20 vol%

CO2

R-TR-01

可搬型

NDIR Dry 1Line

0-10 ~ 0-20 vol%

CO2

R-EGR-02H

可搬型

NDIR Wet 2Line

0-10 ~ 0-20 vol%

※1 計測原理の正式名称
NDIR : Non Dispersive Infrared Detector
FID : Flame Ionization Detector
HFID : Heated Flame Ionization Detector
GC-FID : Gas Chromatograph-Flame Ionization Detector
NMC-FID : Non Methane Cutter-Flame Ionization Detector
CLD : Chemiluminescence Detector
CLD[Wet/Dry] : Chemiluminescence Detector [Wet/Dry switchable]
HCLD : Heated Chemiluminescence Detector
PMD : Paramagnetic Detector

※2 その他レンジはお問い合せください

システム仕様

  • 外寸
    19インチラック:660(W) × 855(D) × 1970(H) mm
    オーブンタイプ加熱分析計:430(W) × 550(D) × 1100(H) mm
  • 質量 : システムにより異なります。 (例) MEXA-ONE-D1(オーブンタイプ) = 350 kg
  • 周囲温度:5℃ 〜 40℃
  • 周囲湿度:相対湿度80%以下
  • 周囲圧力:80 kPa 〜 102 kPa (絶対圧)
    (標高2000 m以下)
お問い合わせ・見積・カタログダウンロードはこちら
電話受付時間/9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝祭日を除く月〜金)