HORIBAの環境適合設計

長寿命や省エネルギーなど、ライフサイクルを考慮した製品を社会に送り出すために、社内基準をクリアした製品を環境適合製品と位置づけ、新製品開発時に適用しています。昨今のエネルギーコスト上昇などの社会情勢を踏まえ、特に省エネルギーや省資源といったテーマについては定量評価を実施し、従来機種比25%以上の削減率を目標とした環境適合設計を行っています。


堀場製作所 環境適合製品

磁気圧力式酸素分析計 MPA-5000

磁気圧力式酸素分析計 MPA-5000

磁気圧力式酸素分析計 MPA-5000は各種プロセスガスや燃焼排ガス中のO2濃度を測定する汎用分析計です。例えば製鉄所では製鉄プロセス中のガスに含まれるO2濃度を測定し、高品質な鉄を効率的に製造する目的で使用されています。
今回の開発ではユーザーインターフェースを一新することでユーザビリティを向上しました。環境適合設計においては製品の小型化に注力し、大幅な製品重量・設置占有面積の削減を実現しました。

  • 製品質量の削減(kg)
  • 製品の設置専有面積(㎣)

堀場エステック 環境適合製品

真空計 VG-221

真空計 VG-221

真空計 VG-200シリーズは、静電容量型の真空計であり、半導体の製造装置だけでなく、あらゆる産業の真空計測に用いられます。例えば、太陽電池やディスプレイの製造装置のような半導体プロセスを利用した産業分野だけでなく、凍結乾燥や滅菌などの食品・医療分野の装置にも用いられます。VG-221を用いることで装置内の真空度を精度よく測定することが可能になり、製品の品質や生産性が向上します。また、環境適合設計の観点では、センサ構造を見直すことで安定性を向上させ、従来品よりメンテナンス工数を削減可能として顧客満足をめざしました。

年間メンテナンス工数(分)

堀場アドバンスドテクノ 環境適合製品

カーボン導電率センサ FS-09F

FS-09Fは半導体製造のCMP(化学機械研磨)プロセスで使用されるスラリー液(※)の濃度管理に使用されています。従来製品に比べ、測定セルの内容積を小さくすると同時に、センサ内部の突起を小さくすることで液の置換性能が向上し、高速応答を実現しました。これによりCMPプロセス時間の短縮に貢献します。
また、突起を小さくすることで液の滞留が少なく、砥粒を含んだスラリーの測定に適した構造になっています。
環境適合設計においては、製品質量および体積を削減することで顧客装置内における占有スペースを削減することができ、装置への組み込みが容易になりました。

※薬液の中に固形粒子(砥粒)を混ぜ合わせたもの

  • 製品質量(kg)
  • 製品体積(㎣)

おもしろおかしく

HORIBAグループの社是は「おもしろおかしく」。この社是には、人生のもっとも活動的な時期を費やす仕事にプライドとチャレンジマインドを持ち、エキサイティングに取り組むことで、人生の満足度を高めて欲しいという願いが込められています。

One Company Song Joy & Fun

HORIBAは2013年に創立60周年を迎え、世界中の社員が歌える歌を制作しました 。「One Company Song」と名づけられたその歌を世界中のホリバリアン(HORIBA社員)が歌うことで、国籍や文化の違いを超え、心をひとつにしたいというおもいが込められています。