HORIBAソーシャルメディア公式アカウントでは、株式会社堀場製作所とそのグループ会社(以下、「HORIBAグループ」といいます。)から製品情報、企業情報等を発信し、ステークホルダーのみなさまとのコミュニケーションの場を提供すること(以下、「本サービス」といいます。)をめざしています。
みなさまとのより良いコミュニケーションのため、以下の利用規約(以下、「本規約」といいます。)を策定しております。本サービスをご利用いただく場合は、本規約に合意の上、ご利用ください。

HORIBAグル―プが、現在運営しておりますHORIBAグループソーシャルメディア公式アカウントは、以下からご覧いただけます。

第1条 本規約の適用範囲および変更

  1. 本規約は本サービスの提供およびその利用に関し、HORIBAグループおよび利用者(第3条で定義します。)に適用されるものとします。
  2. HORIBAグループは、利用者の事前承諾および利用者への事前通知なしに、本規約を変更することがあります。変更後の規約は、本HORIBA Webサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第2条 本サービスの利用

  1. 利用者は、本規約に従い、本サービスを利用するものとします。
  2. 本サービスはHORIBAグループの情報発信および利用者とのコミュニケーションを目的として設置いたします。

第3条 利用者

「利用者」とは、本サービスを利用(利用には閲覧行為も含むものとします。)する方をいいます。また、本サービスを利用した場合は、本規約に利用者が同意したものとみなされます。

第4条 禁止行為

  1. 本サービスに対して、次の各号のいずれか一に該当する行為は禁止いたします。

    1. 本サービスの運営を妨げる行為、その他本サービスに支障をきたす恐れのある行為
    2. 他の利用者、第三者もしくはHORIBAグループに迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れのある行為
    3. 他の利用者、第三者もしくはHORIBAグループの商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為またはそれらの恐れのある行為
    4. ソーシャルメディア運営事業者が禁止している行為
    5. 本サービスの趣旨に反する行為
    6. 営利を目的とする行為
    7. その他、HORIBAグループが不適当と判断する行為

  2. 本サービスに対して、次の各号のいずれか一に該当する投稿・コメントは禁止いたします。該当する投稿・コメントは予告なく削除することがあります。また当該利用者のアカウントをブロックすることがあります。その際に、当該利用者への通知は行いません。

    1. 本人の承諾なく個人情報を特定、開示、漏洩するおそれのあるもの
    2. HORIBAグループもしくはお客様、サプライヤーにおける秘匿情報
    3. 特定の個人・団体の名誉やプライバシー、信用を傷つけるもの、誹謗中傷するもの
    4. 法令上の根拠に基づき裁判所、官公庁、公的機関から削除するよう命令を受けたもの
    5. 第三者の権利(肖像権、著作権、商標権等)を侵害するもの
    6. 政治的または宗教的な広告・宣伝・勧誘等にかかわるもの
    7. わいせつ表現等、公序良俗や各種法令に違反するもの
    8. その他、HORIBAグループが不適当と判断するもの

  3. 前二項に掲げる禁止行為を行うことは、単なるエチケット違反にとどまらず、法律に違反し、刑事上および民事上の責任を負うことになります。
  4. なお、利用者の行為により何らかの損害が生じた場合、HORIBAグループは当該利用者に対してその損害の賠償を請求することがあります。
  5. 利用者が、本サービスをご利用になることにより、他の利用者または第三者に対して損害などを与えた場合には、当該利用者は自己の責任と費用においてその問題を解決するとともに、HORIBAグループは一切の責任を負わないものとします。

第5条 知的財産権

  1. 本サービスに表示される情報の著作権およびその他一切の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれるがこれらに限定されません。)はHORIBAグループまたは著作権者等の権利者に帰属します。
  2. 利用者は、権利者の許諾を得ないで、本サービスを通じて提供されるいかなる情報についても、利用者個人の私的複製などの範囲を超えて、著作権を侵害する態様で利用することはできません。また、営利目的のための使用は一切禁止します。
  3. 本条の規定に違反して権利者や他の利用者、第三者との間で問題が生じた場合、当該利用者は自己の責任と費用においてその問題を解決するとともに、HORIBAグループは一切の責任を負わないものとします。

第6条 投稿内容の取り扱い

  1. HORIBAグループは、利用者が発信したコメントその他の情報について、第4条第1項各号および第2項各号のいずれか一に該当する場合には、HORIBAグループの判断によって、利用者に断りなくこれを削除することがあります。
  2. 本サービスに寄せられた投稿やコメントなどは、公開情報とみなします。また、HORIBAグループが保存・記録し、また複製・編集し、無償で各メディアや媒体等に掲載・展示・公表することがあります。
  3. 本サービスに対する投稿・コメントに対して、HORIBAグループはそのすべてに返信するわけではありません。

第7条 本サービスの変更および中止

  1. 本サービスに掲載する内容の全部または一部を利用者へ事前の告知なしに変更する場合があります。なお、HORIBAグループは本サービスの最新性を保証するものではありません。
  2. 本サービスはHORIBAグループの事情により、機能の一部または全部の提供を中止する場合があります。なお、当該中止により利用者に損害が生じた場合であっても、HORIBAグループはいかなる責任も負わないものとします。

第8条 免責事項

  1. 本サービスは、利用者により投稿または共有された各種提供情報の正確性や妥当性について、一切の保証をしません。また、HORIBAグループは、本サービスに表示される各種提供情報、および各種提供情報の表示等の変更・更新に関連して、利用者に生じた一切の損害、トラブルに関していかなる責任も負わないものとします。
  2. HORIBAグループは、利用者が本サービスを利用できなかったことにより発生した一切の損害、トラブル(営業上の利益の損失、業務の中断、営業情報の喪失などによる損害を含みますが、これらに限りません)について、いかなる責任も負わないものとします。
  3. HORIBAグループは、法律上の請求原因如何を問わず、いかなる場合においても本サービスの利用に関して生じた損害、損失、不利益などに関して責任を負わないものとします。
  4. 利用者が本サービスを利用するのに必要なコンピュータ機器および通信機器などの設置に関する費用、本サービスを利用するために要した電話料金、LANなどの利用料および申請料金などは、利用者ご自身にご負担いただきます。

第9条 個人情報保護方針

HORIBAグループでは、個人情報を適切に保護することが事業活動の基本であるとともに社会的責務であると考えております。この責務を果たすため、以下の方針に従って、個人情報保護に努めます。

第10条 準拠法・裁判管轄について

HORIBAグループソーシャルメディア公式アカウントの利用ならびに本規約の解釈および適用に関しては、他に別段の定めがない限り日本国法に準拠するものとします。本サービスの利用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、HORIBAグループと利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。また問題が発生し誠意を持って協議をした上でも解決せず、本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、京都地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。