HORIBAグループでは大切な人財が毎日健康で安全に働けるように、グループ安全衛生管理年間計画を策定しています。2018年は、HORIBAグループ方針「ONE STEP AHEAD With Global Diverse Team 〜スーパードリームチームをめざして〜」のもと、推進しています。年間目標達成に向けて従業員が一丸となって安全衛生活動を実施中です。

2018年HORIBAグループ安全衛生管理年間計画

スローガン

社是「おもしろおかしく」のもと、こころとからだの健康を大切にし、明るく活気のある職場づくりを推進しましょう。

行動指針

  • 「こころとからだの健康づくり宣言」及び「HORIBAグループ安全宣言」を実行する。
  • 災害ゼロをめざすため、計画的な安全衛生教育の実施で、対象者の確実な受講につなぎ、安全衛生に対する知識の底上げを図る。
  • 社有車事故ゼロをめざすため、業務用車両運行管理の使用やドライブレコーダー活用による危険運転撲滅を図る。
  • 社員の健康を確保するため、快適職場環境の維持・向上を図る。

おもしろおかしく

HORIBAグループの社是は「おもしろおかしく」。この社是には、人生のもっとも活動的な時期を費やす仕事にプライドとチャレンジマインドを持ち、エキサイティングに取り組むことで、人生の満足度を高めて欲しいという願いが込められています。

One Company Song Joy & Fun

HORIBAは2013年に創立60周年を迎え、世界中の社員が歌える歌を制作しました 。「One Company Song」と名づけられたその歌を世界中のホリバリアン(HORIBA社員)が歌うことで、国籍や文化の違いを超え、心をひとつにしたいというおもいが込められています。