2018年活動実績

安全管理

(1)労働災害防止

  • 全国安全週間に合わせて「HORIBA安全強化期間」を設定(経営トップによる協力会社パトロール・リスクアセスメント推進活動の表彰制度実施等)
  • 厚生労働省「安全プロジェクト」参加(2014〜)
  • 拠点整備等に伴う関連届出対応及び安全対策実施強化
  • 安全管理強化教育実施(職長教育・薬品類・放射線/X線・レーザー・高圧ガス・電気取扱・フォークリフト)7講座延べ1,404名受講
  • 管理者向け安全管理教育実施強化〔職長教育・新任リーダー教育等〕
  • 雇入れ時安全衛生教育実施強化
  • 現場入構者の安全教育実施強化

(2)交通安全

  • 優良ドライバーへの安全運転表彰
  • 事故を起こす可能性の高い従業員への個別教育実施強化
  • 自社運行管理システムの社有車搭載とデータ活用によるプロジェクト活動実施
  • 社内規定整備強化実施
  • 健康管理サポートによる運転管理強化(睡眠時無呼吸症候群簡易検査含む)
  • 安全運転教育実施(自動車908名・バイク/自転車435名受講)
  • 雇入れ時運転適性検査実施(安全運転指導者資格保有の従業員による)

労働衛生

(1)作業環境管理
(2)健康確保
(3)メンタルヘルス不調予防

フェミニンサポートセミナー
フェミニンサポートセミナー
職長教育
職長教育
  • 有害物質及び化学物質等に対する管理強化(法改正対応、関連社内規程/基準改正)
  • 拠点整備・移転、事業譲渡・集約等に伴う関連届出と立ち入り確認対応
  • 統合健康診断内容の充実化(婦人科検診の自己負担無し、事業所内健診時にマンモグラフィー検診バスの設置等)
  • 遠隔地拠点従業員への健康づくり支援強化(統合健康診断に替えての人間ドック会社補助の全国一律化、指定健診会場の増加、社内産業保健スタッフによる、健康診断結果を活用した保健指導及び特定保健指導実施、健康教育実施等)
  • 拠点整備(びわこ工場)に伴う健康管理体制整備(健康管理室設置・保健師配置等)
  • こころとからだの健康づくりプロジェクト運営(人事・総務・健康保険組合・福利厚生関連会社・OHSAS18001管理運営部門・労働組合・産業保健スタッフ・EAPによる全社横断的組織活動
  • 従業員参加型の健康チャレンジ活動「ヘルスアップチャレンジ2018」261名参加
  • 農業体験付の研修実施
  • 労働衛生教育実施(職場改善・血液取扱い)2講座延べ 125名受講
  • フェミニンサポート体制(産婦人科医によるセミナー開催・メール相談・休日特別診療等)インフルエンザ罹患者の社内届出制度運用と予防対策実施強化
  • メンタルヘルス教育実施(職長対象・各拠点の特性に合わせた内容等)
  • 従業員向けストレスチェック実施(法制化前の2013年〜継続実施)
  • 社内カウンセリング(EAP活用推進)実施
  • 社内専属カウンセラー(臨床心理士、公認心理師)によるメンタルヘルス予防活動を強化
  • 社内報・イントラネットを通じた健康情報の発信

※EAP:Employee Assistance Program(従業員支援プログラム)


Others

総合防災訓練
総合防災訓練
自衛消防隊活動
自衛消防隊活動
  • 全拠点内の防災備蓄品の内容・数量・保管方法等の見直し実施
  • 2018「HORIBAグループ防災Week」実施 [総合防災訓練実施(煙ハウス体験・起震車体験実施等)・防災チェックシートによる有事体制確認等]
  • 非常時教育実施(防火防災・AED普通救命講習)延べ194名受講
  • 自衛消防隊活動(南自衛消防隊訓練大会出場・グループ訓練大会・模範演技披露・定期訓練等)
  • 拠点整備・移動、事業譲渡・集約等に伴う自衛消防隊再整備及び消防計画見直し実施
  • 統合マネジメントシステム(IMS)と連動した各部の安全衛生管理推進体制の整備強化
  • 学会等での発表及びシンポジストとしての参加

認定/表彰

  • 「健康経営優良法人」認定(2017〜)
  • 「安全衛生優良企業制度」認定(2016〜)
  • 平成30年度「京都ゼロ災3カ月運動」達成
  • 「京都市自転車安全利用推進企業制度」認定(2015〜)
  • 「きょうと健康づくり実践企業認証制度」認定(2014〜)
  • 南自衛消防訓練大会にて自衛消防隊消火班2隊が表彰

おもしろおかしく

HORIBAグループの社是は「おもしろおかしく」。この社是には、人生のもっとも活動的な時期を費やす仕事にプライドとチャレンジマインドを持ち、エキサイティングに取り組むことで、人生の満足度を高めて欲しいという願いが込められています。

One Company Song Joy & Fun

HORIBAは2013年に創立60周年を迎え、世界中の社員が歌える歌を制作しました 。「One Company Song」と名づけられたその歌を世界中のホリバリアン(HORIBA社員)が歌うことで、国籍や文化の違いを超え、心をひとつにしたいというおもいが込められています。