HORIBAの品質保証活動は、広い意味での品質(性能、環境、安全、法規制)をHORIBAグループの文化に定着させていくことを共通認識に持ち行動しています。品質機能がお客様と密接に行動でき品質から付加価値を生み出すように、様々な品質対応アクションに取り組んでいます。

  • グループ共通のWEBツールを使用しグローバルに市場状況を収集、万が一の不具合においても迅速対応できるように努めております。さらに是正処置・予防処置システムへ連携し品質向上に努めております。
  • 設計品質の重要な管理機能としてのデザインレビューに対し、開発設計部門だけでなく品質部門、サービス部門も積極参加しコンカレント評価を展開しております。
  • 社内大学「HORIBA COLLEGE」にて品質学科を開講しました。(2017年開講)
    製品とサービスの品質・環境・安全にかかわる「品質」の総合力を高め、お客様に感動を提供できる人財育成に努めております。
  • 同じ品質を維持するための変更管理の強化に努めております。

世界のどこで生産してもお客様に同じ品質の製品を提供できるよう、HORIBAはもとよりサプライヤーとも連携し、総合的な品質保証体制づくりに取り組んでいます。


Global QUALITY Meeting

国内外のHORIBAグループ各社から品質責任者が集まり、2016年から「Global QUALITY Meeting」を開催しています。
HORIBAでは「QUALITY」を広義の品質(品質・環境・安全・法規制適合等を含む)としてとらえ、グローバルでのKPI(重要業績評価指標)とそのレポートの運用、サプライヤ品質ガイドライン、設計変更情報通知、法規制情報一元管理、会社間品質人財交流プログラムなど、さまざまな取り組みを行っています。QUALITYをHORIBAの文化へと高めていくこと、そしてHORIBAならではの品質の付加価値向上をめざしています。

おもしろおかしく

HORIBAグループの社是は「おもしろおかしく」。この社是には、人生のもっとも活動的な時期を費やす仕事にプライドとチャレンジマインドを持ち、エキサイティングに取り組むことで、人生の満足度を高めて欲しいという願いが込められています。

One Company Song Joy & Fun

HORIBAは2013年に創立60周年を迎え、世界中の社員が歌える歌を制作しました 。「One Company Song」と名づけられたその歌を世界中のホリバリアン(HORIBA社員)が歌うことで、国籍や文化の違いを超え、心をひとつにしたいというおもいが込められています。