コンパクト水質計 LAQUAtwin JIDAデザインミュージアムセレクションvol.20に選出

2019年2月15日


コンパクト水質計「LAQUAtwin」が、このたび公益財団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)による「JIDAデザインミュージアムセレクションvol.20」に選定されました。操作性や携帯性の高さに加え、一般的な分析計測機器にはめずらしい、カラーリングとグラフィックの親和性の高い親しみやすいデザインが評価されました。当社は、今回の選定を大変名誉なことと受け止め、今後もユーザーにとってのより良いデザインを追求し、価値ある製品を提供してまいります。

【選定製品「LAQUAtwin」について】
LAQUAtwin(ラクアツイン)シリーズは、初心者からプロフェッショナルまで使えるコンパクト水質計です。創業以来のpH計測技術を発展させたpH計に加え、塩分計、カルシウムイオン計など全7種類を展開しています。いつでも、だれでも、どこでも、わずか一滴のサンプルで測れる水質計として、様々な分野のメーカーや農業関係者、学校教育など、幅広い場において活用されています。過去には、GERMAN DESIGN AWARD 2016、universal design award 2014など、複数のデザイン関連賞を受賞してきました。
製品紹介サイト:http://www.horiba.com/laquatwin/ja/index.html

【デザインへのこだわりについて】
当社では「デザインは人の行動や考えを変える力を持っている」と考え、各製品のコンセプトに基づき、お客様の経験価値(ユーザーエクスペリエンス)の向上をめざしたプロダクトデザインを推進しています。
「LAQUAtwin」は「専門知識の有無にかかわらず、楽しく水の世界を知ってもらいたい」というコンセプトのもと、操作性と携帯性に重点を置いた親しみやすいデザインを実現しました。測定成分が一目でわかるよう本体の色を変えることに加え、脱着可能なセンサー部と操作部それぞれに測定成分を表記し、付け間違いを防止するよう配慮しました。また、分析のプロフェッショナルでなくても水質を測ることが身近なものであり、難しくないと感じてもらえるよう、親しみやすい形状やカラーリングで表現しました。


JIDAデザインミュージアムセレクションに選出されたコンパクト水質計
「LAQUAtwin」シリーズ

【JIDAデザインミュージアムセレクションについて】
「JIDAデザインミュージアムセレクション」は、公益財団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)が主体となり、「美しく豊かな生活を目指して」をテーマに、インダストリアルデザインが社会に寄与する質の高い製品を選定し表彰するとともに、その製品を収集保管して次世代に伝え、教育・産業・生活へ文化的貢献を行うことを目的とする事業です。第20回目にあたる今回は、自動車、鉄道車両、家電、調理器具や工作機械など幅広い分野から48点の製品が選定され、1月18日に授賞式が行われました。

JIDAデザインミュージアムセレクションについて:
http://jida-museum.jp/collection.html/selection.html/selection20/