MLSS変換器 <HU-200SS>

概要

MLSS計HU-200SSは、センサの洗浄性を向上し、メンテナンスコスト・頻度を2分の1以下に低減しました。数百ppmから最大20,000ppmまでのワイドレンジで追随性が高く、下水放流監視から排水処理プロセスまでのさまざまな環境に対応します。

特長

  • スパン校正が不要な透過光式
  • 長寿命LED光源採用
  • レファレンス光モニタ内蔵により光量変動自動補正
  • センサは汚れが付着しにくく、近赤外光透過性が良いPFAセンサを採用

製造会社: HORIBA Advanced Techno

仕様

HU-200SS

形式

HU-200SS

測定方式

透過光法

測定範囲

活性汚泥(MLSS):0~20000mg/L
カオリン(Kaolin):0~10000mg/L
クレイ(無機泥)(Clay):0~20000mg/L

表示分解能:
1mg/L(0~10000mg/L)
10mg/L(10000~20000mg/L)

繰り返し性

読み値の±3%以内、または±10mg/Lのいずれか大きい値
(センサ接続汚泥測定値)

伝送出力

1点 DC4~20mA 入出力絶縁形 最大負荷抵抗900Ω
 異常時出力:バーンアウト機能有り(3.8mAまたは21mA)
 ホールド機能:直前値ホールド、任意値ホールドより選択設定

接点出力

3点 無電圧接点出力 リレー接点、SPDT(1c)
接点機能:
R1、R2:上限警報、下限警報、伝送出力ホールド中、洗浄出力より選択
(警報動作時閉、通常開、電源断時開)
FAIL :異常警報(正常時閉、異常時開、電源断時開)

洗浄出力

1点 有電圧接点出力 リレー接点、SPST(1a)
 接点機能:洗浄用電磁弁駆動

接点入力

1点 接点形態:オープンコレクタ無電圧a接点
 接点機能:洗浄動作外部入力

通信機能

RS-485 2線式、入出力絶縁形( ただし、伝送出力とは非絶縁)

校正方法

・ゼロ校正(清水による)
・スパン校正(係数入力による濃度換算方式)
・検量線選択(活性汚泥と無機系の泥の選択)

自己診断機能

変換器異常、センサ異常

適合規格

CEマーキング、FCC規則

周囲温度範囲

-20~55℃(凍結しないこと)

電源

AC90~264V 50/60Hz 消費電力20VA(max)

構造

屋外設置形:保護等級IP65
取付方法:50Aポールまたは壁面取付
ケース:アルミニウム合金
取付金具・フード:SUS304

質量

約4.5kg

適合センサ

SS-90

SS-90(センサ)

形式

SS-90

測定原理

光透過法

光源

近赤外LED 870n m 約10Hz 交流点滅

検出器

シリコンフォトセル(透過/ 参照光)

セル長

約7mm

自己診断

浸水検知

測定液条件

温度:5~50℃( 凍結しないこと)
圧力:0~0.2 MPa

接液部材質

PPO、SUS316、PFA、FKM、EPDM、PVC

ケーブル長

10m( 標準) 最大延長50m( 全長60m)

水質監視事例ご紹介ビデオ

Water Quality Monitoring System?6:32?
Water Quality Monitoring System?6:32?