スイッチひとつで自動実行

コンパクトな油分濃度計OCMA-500シリーズは、スタートボタンを押すだけで簡単に測定を開始することができます。排水管理や環境保全、品質管理など幅広い用途にご活用いただけます。

OCMA-500シリーズは

  • 低沸点油分の測定が可能 (赤外吸収分析法の採用による)
  • 簡単に短時間で測定結果が得られます
  • 3カ国語切替表示可能なカラー液晶画面 (日本語・英語・ロシア語)
  • データ管理に便利なUSBデータ出力ポート搭載
  • 目的に適した単位に表示変更可能 (mg/L, mg/kg, mg/g, mg/PC)
  • ASTM D7066-4に準拠
    OCMA-505-H

    排水中の油分測定に
    OCMA-505-H

    ≫ 製品詳細ページへ

    • 試料水と溶媒を装置に注入するだけの簡単測定
    • 環境負荷、ランニングコスト低減
    • 選べる測定モード(自動・手動)
    OCMA-555-H

    固体に付着する油分測定に
    OCMA-555-H

    ≫ 製品詳細ページへ

    • 抽出済みの試料水の測定に最適
    • 試料水の脱着が片手でできるシンプル設計
    • タイマー機能搭載

    さまざまな用途例

    排水管理

    • 工場排水中の油分測定(産業廃棄物、鉄鋼、石油化学、食品など)
    • 下水処理場の排水中の油分測定
    • 海上輸送用タンカーにおけるバラスト、ビルジ排水などの監視
    • 廃油処理施設での排水中の油分測定と油水分離装置の性能確認

    環境保全

    • 環境基準に基づいた環境水質調査
    • 自動車整備工場やガソリンスタンド周辺の水質計測
    • 原油・石油基地における貯蔵タンクの洗浄排水の水質監視
    • タンカーや石油化学工場における事故発生時の油分拡散調査
    • 土壌の油分含有量調査

    品質管理

    • 部品の洗浄工程の残留油分測定
    • 部品洗浄液の油分評価
    • 半導体・メッキ接着における油脂洗浄評価
    • 食品に含まれる油分測定
    • 牛乳に含まれる乳脂肪分測定

    関連品

    OCMA専用油分抽出溶媒 H-519

    OCMA専用油分抽出溶媒
    H-519

    オゾン層破壊物質の規制に関する「モントリオール議定書」に非該当

    安全性データシート

    名称

    H-519

    主成分

    クロロトリフルオロエチレンの3量体

    外装

    容器材質:ガラス、容量:0.83L、内容物重量:1.5kg、梱包形態:箱詰め

    物性データ

    比重:1.8g/cm3、沸点:135℃、融点:データ無し
    外観:無色透明の液体
    臭気:特異臭

    反応性

    安定性:常温では安定、水との反応:無し、酸・塩基との反応:無し

    関連法規

    特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進
    に関する法律:該当しない
    毒物及び劇物取締法:該当しない、労働安全衛生法:該当しない
    ※モントリオール議定書で規制されている物質ではありません。

    その他の注意事項

    油分濃度の測定以外に使用しないこと。
    循環再生する際は専用の溶媒再生器をご使用下さい。

    溶媒再生器  SR-305

    溶媒再生器
    SR-305

    使用済みのOCMA専用油分抽出溶媒を再利用できます。