レーザ走査式 油膜検知器 LO-300

概要

万一の油分流出事故をレーザーと映像が監視します。

LO-300は、排水面を半導体レーザビームが走査することで、油膜の浮遊を高精度に検知するレーザ走査式油膜検知器です。
水面上や床面の浮遊油膜の検出に大きな威力を発揮します。
また監視カメラユニット付(オプション)は、警報発生の直前・直後の動画を記録できます。

<監視カメラ機能>

  • 監視カメラ付き(オプション)システム構成


Ethernet™は日本における富士ゼロックス株式会社の商標です。

  • カメラ画像(上:昼間、下:夜間)


▲白く浮いているのが油膜です。


▲夜間はライトで水面を照らします。

  • タイムチャート

 

特長

性能&メンテナンス性が大幅に向上!

  • 見やすいカラーLCD(タッチパネル付き)を採用
  • レーザモジュールのメンテナンス時期の目安を通知
  • 検知距離を0.3m~4.0mに拡張(当社従来器+1m)
  • 警報発報したい油膜の広さを設定可能
  • メンテナンス周期(光源寿命)が4年に延長(当社従来器の2倍)
  • 警報発生直前・直後の水面状態を録画(オプション設定)

製造会社: HORIBA Advanced Techno

仕様

■油膜検知器本体

形式

LO-300

検知対象

水面上および床面の浮遊油膜(ガソリン、灯油、軽油、重油、絶縁油、潤滑油など)

検知方法

レーザ光走査反射光受光方式

光源

半導体レーザ 出力1mW以下(クラス2)

設定・判定

油膜レベル、油膜エリア、油膜継続時間、警報判定
(設定レベルを超えた状態が油膜継続時間以上経過した時に警報)

出力

電流出力:1点(受光レベルに応じ4〜20mA)
接点出力:2点(油膜警報、機器・レベル異常)

表示

受光レベル(4〜20mA)、油膜エリア(0〜100%)、設定レベル、動作表示

電源

AC100V±10% 50/60Hz 100VA以下

付属ケーブル

電源ケーブル(1.25sq/3芯/5m)
信号ケーブル(0.5sq/8芯シールド付き/5m)

設置条件

取付傾き(±3°以下)、検知水面の凍結無きこと、直射日光・雨避け対策要
検知距離 0.3m〜4m(静水面 max6m)

周囲環境

温度 -10〜+50℃

構造

密閉構造、屋外設置可 IP66相当

重量

約11kg

オプション

遮光フード、蒸気対策フード、取付スタンド

 

■カメラユニット

画像素子

1/4インチMOSセンサ

画素数

カラー 130万画素

カメラ仕様

LAN接続 10BASE、100BASE

ファイル形式

H.264(MPEG)、JPEG

画質

解像度:VGA
フレームレート:1/3/5fps
ビットレート:768kbps

外形寸法

200(W)×115(H)×105(D)mm

重量

約2kg

電源

電源ユニットから供給

 

■電源ユニット

出力

25V DC(LED照明用)、12V(カメラ用)

外形寸法

200(W)×300(H)×160(D)mm

重量

約5.5kg

電源

AC100V 20VA

アプリケーション

設置例

  • マンホール
     

  • 排水溝(狭い溝)

  • 排水溝(広い溝)

関連製品

工業用pH計 HP-480

使用頻度の高い機能を中心に搭載したスタンダードタイプのpH計です。 工業排水の放流水監視から、各種工業分野における製造工程の監視、品質検査、水産、養殖まで幅広い用途に対応します。

工業用ORP計 HO-480

ORP変換器 HO-480は、各種溶液の酸化還元電位を測定します。

製品画像

HD-480は、排水処理における活性汚泥槽やボイラー水、河川などの水質管理の指標となる溶存酸素(DO)濃度を連続測定します。

Automatic COD Monitor CODA-500

最新技術と伝統技術で可能になった、低ランニングで最高性能の自動COD測定装置...