「Metrology Symposium 2018」に参加いたしました

2018年10月22日


株式会社堀場エステックは、10月8日(月)から12日(金)に、メキシコのケレタロ市で開催される学会「Metrology Symposium 2018」に協賛、参加しました。
メキシコ計量センター(CENAM)が主催するMetrology Symposiumでは、世界各国の計測機関コミュニティが集まり、最新の計測技術に関する議論が行われました。
弊社は標準物質校正システムTE-1000を使い、ガスクロマトグラフィーにおけるポストカラム反応の手法を用いてSIトレーサビリティ確保に関する報告を行いました。
TE-1000の詳細情報は以下をご覧下さい。

標準物質校正システム TE-1000シリーズ