人財とは

堀場テクノサービスは、「人」を最も大切な財産ととらえています。これは、最も目に見えにくいものですが、最も大切な財産です。

国内、そして海外からも堀場製品のサービスサポートに対するニーズが高まる中、グローバルな分野で高品質なサービスの提供が必要となり、そのサービスを築いているのはサービスエンジニアです。

私たちはひとりひとりが持っているチャレンジ精神や仕事へのやりがいから新たな付加価値を見つけ出し、身につけた知識や技術からおもてなしのサービスを生み出しています。堀場テクノサービスでは、プロフェッショナルを目指す人、世界を舞台に活躍するサービスエンジニアの育成など、常にチャレンジできる環境や個々の能力を最大限に発揮できるような環境を築き、人財開発に取り組みます。

社是:おもしろおかしく

堀場テクノサービスは、HORBAグループの社是「おもしろおかしく」のもと、チャレンジマインドを持ち、エキサイティングに仕事に取組みます。

HORIBA コーポレートフィロソフィのページへ

教育

堀場テクノサービスは、サービスエンジニアの育成=プロフェッショナルの育成として、教育を重要な指標ととらえています。

高品質なサービスを常に提供するため、全国のサービスエンジニアを対象に、既存の装置から最新の装置まで多くの製品講習会を積極的に開きトレーニングを実施しています。

このような講習会では、装置各部の構成や測定原理、試験方法や点検手順、修理の対応方法を学び、最適なソリューションを提供できる能力を培っています。

また、堀場テクノサービスは、2013年5月にトレーニングセンターを開設しました。各セグメントの主要装置・新機種を取りそろえ、トレーニングに最も適した設備環境にすることで、サービスエンジニアにとってより実践的なトレーニングの実現をはかりました。

このように一流のサービスエンジニアとなる人財を育てるべく、教育に対して積極的な投資を行っています。

※堀場テクノサービスへの入社を考えられている方は、採用情報のページより研修制度を紹介しております。

おもしろおかしく 

HORIBAグループの社是は「おもしろおかしく」。この社是には、人生の一番よい時期を過ごす「会社での日常」を積極的でエキサイティングなものにしてほしいという、前向きな願いが込められています。