トレーサビリティ証明発行

~校正サービスのスペシャリストを目指して~

堀場テクノサービスでは、トレーサビリティ点検や校正証明書の発行を提供しています。お客さまに安心して製品を使用していただくため、国家標準に沿ったトレーサブルな計測器を使用して作業を行っています。使用する計測器は性能確認のために定期的な校正作業を実施しています。

JQA検定代行サービス

株式会社堀場製作所が取り扱う特定計量器の有効期限切れ製品、修理により再検定が必要となった製品をお客様の代わりに、JQAへ依頼し、検定完了後、お客さまのお手元へお届けします。面倒な申請やJQAとの依頼などのやりとりは全て当社が担当いたします。修理や有効期限切れの時期に合わせてオーバーホールとJQA検定代行サービスのご依頼も可能です。

証明書類について

適格性確認(IQ/OQ/PQ)

堀場テクノサービスは、堀場製作所が納入したpHメータの設置場所に対し、サービスエンジニアが現地点検作業を実施します。当社はIQ,OQ教育を実施し、所定の条件を満たした者に対して、作業者の認定を行っています。確かな知識と承認された確認要領書に基づき、お客様にIQ,OQ作業を提供しています。

<バリデーションとは>

医薬品などを製造する際の手順、製造、試験法などが妥当かどうかを検証し記録する作業でIQ/OQ/PQの試験項目があります。詳細はバリデーションへ。

ISO/IEC17025に基づく校正サービス

堀場テクノサービスは自動車排出ガス測定装置の分野でISO/IEC17025に基づく校正機関の認定(認定番号:ASNITE 0033 C)を取得しています。

近年、製品やサービスの品質を担保するため、トレーサビリティの在り方やメンテナンスにおいて使用された検査設備が国際標準または国家標準と確実につながっていることが当たり前に問われる時代になりました。当社がISO/IEC17025に基づくASNITE認定を取得している校正作業をご活用いただくことで、認定範囲である装置を対象に、IAJapan Ilac-MRAシンボルマーク付き校正証明書の発行が可能になります。詳細はASNITE認定へ。

認定範囲に該当するお客さまで、定期点検を受けられる際に校正作業を実施していただきましたら、これまでの作業に使用した検査設備の校正証明書やトレーサビリティに変わり、排出ガス測定装置についての校正証明書が発行されます。

 

データの信頼性確保への取り組み

  1. 確かな校正技術のご提供
    当社ではISO/IEC17025に基づく校正作業を行う技術者を限定し、継続的な教育により、CMC確保に努めています。
  2. 国際・国家標準にトレーサブルな専用検査設備を使用
    校正作業では他作業では使用しない専用の検査設備を使用し、精度維持に努めています。
  3. 追究された不確かさのご提供
    当社の認定範囲であるCMCの算出は分析メーカならではの徹底的な要因解析に基づいています。校正作業後にご提供する校正証明書に記載された不確かさについても同様です。 

40年以上にわたる排出ガス測定技術の歴史の中で蓄積したノウハウを受け継いだサービスを提供しています。ISO/IEC17025に基づく校正作業を含めた排出ガス測定装置のトータルサポートは堀場テクノサービスへお任せください。

お問い合わせフォームへ

WEBフォームでのお問い合わせは、こちらのボタンからどうぞ