発酵制御用コンバータ

概要

発酵制御専用コンバータは、特に、既存の生物反応槽(バイオリアクター)と発酵槽に簡単に組み込めるように設計されています。1台または2台のASDプローブタイプシリーズからの入力を使用すると、発酵制御専用コンバータは近赤外線(NIR)吸収を指標として、細胞増殖/バイオマスを正確に測定します。測定結果は、OD、AU、TCD、細胞計数、湿重量または乾燥重量などの実験単位で表示されます。優れたNIR吸光原理により、高いエアレーション量や攪拌を行うシステムでも、安定性と信頼性の高い測定値が得られます。


製造会社: optek-Danulat GmbH

仕様

ケース

19インチ-3HE/42,TE制御盤キャビネットマウント
・寸法:W:260mmXH150mmXD:320mm
・材質:ステンレス/ポリエステル/シリコン/ガラス、他
・保護等級:前面:IP40/背面 IP20 (主電源は偶発的な接触から保護されている)

表示画面

LCD白黒表示(240x128pixel)、LED背面点灯
電源:緑
警報:黄(3点、警報1,2,3)
光源異常:赤点滅

操作方法

19ボタンキーボード

システム用時計

誤差:約1分/月 (内部電池寿命:約15年)

データロガー

4項目:同時測定
リングバッファ容量:約25,000点×4基
記録間隔:1点/秒~1点/時間

センサ入力

チャンネル数:1または2ch
電流入力:500pA-1mA
直線性:0.1%以下typ.,0.5%以下max.
精度:0.3%以下typ.,0.5%以下max.

mA入力

:オプション
チャンネル数:なし、もしくは2ch(入出力絶縁、絶縁耐力:500VDC)
精度:0.5%以下
分解能:0.05%以下
負荷抵抗:200Ω以下

リモート入力

:オプション
チャンネル数:7ch 
入力容量:18~29VDC、6mAtyp.
機能:レンジ変更/ゼロ調整/測定値ホールドなどの指示

光源出力

点数:1または2点
電圧:5.40VDC(optek,ASDシリーズセンサ用電源)

mA出力

点数:1点または2点
形態:4-20mA(入出力絶縁、絶縁耐力:500VDCmin.)
精度:0.5%以下
分解能:0.05%以下
負荷抵抗:600Ω以下

電圧出力

点数:1点または2点
形態:0-10VDC(入出力絶縁、絶縁耐力:500VDCmin.)
精度:0.5%以下
分解能:0.05%以下
出力抵抗:500Ω

リレー出力

設定:ソフトウエア
形態:独立3点、単極、警報もしくは状態出力選択可能
容量:0-50VAC,0-75VDC,0-2A
遅延時間:0-999秒、設定可能

フェイルセーフ出力

形態:1SPDT、ランプエラーもしくはシステムエラー発生時
容量:0-50VAC,0-75VDC,0-2A

シリアル通信

形態:RS232(双方向)(PC接続専用ソフトウェアが必要)
機能:機器構成のアップロード、ダウンロード、データロガー情報のダウンロード

専用ケーブル

長さ:2, 3, 5, 10, 15, 20m+各5mずつ延長可能(最大長は仕様による)

電源

電圧:下記選択
115VAC(93.5-132VAC)47-64Hz
230VAC(187-264VAC)47-64Hz
もしくは
24VAC/DC(AC:20.4-26.4VAC, 47-64Hz,DC:20.4-28.8VDC)

使用環境

変換器(非防爆):-10-55℃、ただし直射日光は避けること。
オプション:アルミケースT19-42使用時:-20-45℃

輸送時環境

-20-70℃、ただし直射日光は避けること。

ソフトウェア使用言語

種類:英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語、ロシア語

注記
1)防爆機器についての注意事項
本製品はTIIS(Technology Institution of Industrial Safety:社団法人産業安全技術協会)の認証を取得した製品ではありません。

2)本仕様書はすべての機能を装着した場合の仕様です。型式により搭載されている機能が異なります。

※optek-Danulat社製品およびKnick製品につきましては、堀場アドバンスドテクノより回答いたします。 

お知らせ

関連情報

Knick製品のカタログを堀場アドバンスドテクノよりご提供しております。 

  • 手分析にお使いいただける卓上タイプ・ハンディタイプの機器を「水質計測総合サイト」にてご紹介しております。