Gemini 180

概要

最高の迷光除去率を持つダブルモノクロメータです。低迷光が必要なアプリケーションに威力を発揮します。FL-1039(450W Xeランプ)と組み合わせて、蛍光測定の励起用高純度な光源としても最適です。波長駆動、各スリット、シャッターは、コンピュータから制御可能です。グレーティングは、1つのステッピングモータでダイレクトドライブ、2枚のグレーティングは、メタルベルトでカプリングされているので、高精度な駆動が可能です。

特長

  • デュアルトロイダルミラー装備の加分散型ツェルニターナダブルモノクロメータ
  • 迷光除去率:10-9 at 8nm from 632.8nm
  • 1つのステッピングモータでのダイレクトドライブで2枚のグレーティングを駆動
  • 最適化された光学系
  • 電動スリットを装備
  • グレーティング交換可能
  • RS232CIEEE-488インターフェース

製造会社: HORIBA Scientific

仕様

焦点距離

180mm

開口比

f/3.8

駆動範囲

01400nm

グレーティングサイズ

50mm×50mm

最高分解能

0.15nm

波長精度

±0.5nm

波長再現性

±0.1nm

逆線分散

2.1nm/mm at 500nm

迷光除去率

1x10-9

駆動ステップ

0.06nm

中間スリット

50μm7mm

インターフェース

RS232C IEEE-488

大きさ(W×D×H

572 × 413 × 191mm

重さ

18.1Kg

*1200gr/mmグレーティングを使用した場合の値です。

 

外形寸法図・他(単位:mm)

How the Double Additive Monochromator Works

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

堀場製作所
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)