Featured Products

自動薄膜計測装置 Auto SE

薄膜(膜厚)測定で、より簡単に最大の効果を

新しい膜厚測定ツールとして開発された"Auto SE"は、プッシュボタン感覚での薄膜サンプルの自動測定を可能としております。サンプル分析は厚い膜でもわずか数秒で実施でき、膜厚・屈折率・表面ラフネス・膜不均質性などを含む分析結果をレポート形式にて提供いたします。"Auto...

分光エリプソメーター UVISEL

販売を終了しました。

大気汚染監視用浮遊粒子状物質(SPM)濃度測定装置 APDA-370

大気汚染監視用浮遊粒子状物質濃度測定装置APDA-370は、JIS B 7954「大気中の浮遊粒子状物質自動計測器」に規定されたβ線吸収法に基づく装置です。長期安定性を確保する自己診断機能のほか、捕集効率の高いふっ素樹脂テープろ紙の対応も可能です。

全炭化水素(THC)濃度測定装置 APHA-370

全炭化水素(THC)濃度測定装置APHA-370は、JIS B...

一酸化炭素(CO)濃度測定装置 APMA-370

CO濃度測定装置APMA-370は、JIS B...

窒素酸化物(NOx)濃度測定装置 APNA-370

NOx濃度測定装置APNA-370は、JIS B 7953「大気中の窒素酸化物自動計測器」に規定された化学発光法(CLD)に基づく測定装置です。長期安定性を確保する流路変調(クロスフローモデュレーション)方式を採用、同一の測定セルと検出器で計測するため、信頼性のある測定値を得ることが可能です。

用途

大気汚染監視光触媒のガス濃度管理脱硝触媒の性能評価実験クリーンルームの雰囲気監視文化財の保存環境 

オゾン(O3)濃度測定装置 APOA-370

O3濃度測定装置APOA-370は、JIS B...

硫黄酸化物(SO2)濃度測定装置 APSA-370

SO2濃度測定装置APSA-370は、JIS B 7952「大気中の二酸化硫黄自動計測器」に規定された紫外線蛍光法(UVF 法)に基づく測定装置です。芳香族炭化水素カッタを内蔵し、干渉成分を低減しています。また、低バックグラウンドを実現する独自の測定セルにより、高感度・高安定性を確保しています。

用途

大気汚染監視クリーンルーム内の雰囲気監視文化財の保存環境

Automatic COD Monitor CODA-500

最新技術と伝統技術で可能になった、低ランニングで最高性能の自動COD測定装置 CODA-500。

DynaMyc - Lifetime Microscope System

DynaMyc is the user friendly instrument for investigating dynamic events in microscopic samples, such as energy transfer and molecular binding. HORIBA Scientific, leader in fluorescence spectroscopy, offers an advanced system to apply time resolved fluorescence spectroscopy on the micron-scale.

煙道排ガス分析装置 ENDA-5000シリーズ

設置面積の縮小はもとより、5成分同時測定には長期安定性に定評のあるクロスモジュレーション方式採用...

ENDA-C9000

操作性・視認性向上、安定稼働のためのサンプリング技術強化、高度なメンテナンス性を追求し...

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

堀場製作所
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)