Featured Products

CRIMESCOPE CS-16-500(500W-キセノン)

紫外光 可視光 赤外光を照射可能な鑑識光源装置

MINI-CRIMESCOPE MCS-400(400W-メタルハライド)

紫外光 可視光を照射可能な鑑識光源装置

ラマン顕微鏡 XploRA

ラマン顕微鏡XploRA PLUSは、高い操作性を持つ、共焦点顕微ラマン分光装置です。コンパクトなボディにラマン分析で必要な機能を凝縮しました。サブミクロンスケールの空間分解能を持ち、ポイント分析だけでなく、モータステージとの組み合わせによりマッピング測定が可能です。

Mシリーズ/750シリーズ

研究開発用途に最適な、高精度・高分解能な大型モノクロメータ

CRIMESCOPE CS-16-500(500W-キセノン)

紫外光 可視光 赤外光を照射可能な鑑識光源装置

Gemini 180 Monochromator

低迷光アプリケーションおよび単色光源に最適なダブルモノクロメータ

HANDSCOPE HSX-5000

片手で持ち上げ可能なハンディタイプ鑑識光源装置

IG-320 Gloss Checkers

物の表面に当たった光が正反射する属性を光沢と言い、その程度を表わす量を光沢度と言います。IG-320は、この光沢に対する曖昧な識別を、明確に数値化するチェッカです。フロアメンテナンス、研磨、塗装などの作業管理において、客観的なデータを基にした評価管理が可能となります。特別な測定技術は一切不要ですから、どなたでも簡単にお使いになれます。便利なデータメモリと平均値演算が、ワンタッチで可能です。

IG-331 Gloss Checkers

簡単操作で、幅広い分野での品質管理や空間の美化維持に真価を発揮します。人間の目の識別力はあいまいです。とくに光沢については、識別はもちろん記憶や伝達表現もほとんど無力に等しく、あいまいな認識を生むとともに、商品の生産や販売の場でトラブルの原因につながってしまいかねません。HORIBAのグロスチェッカIGシリーズは、光沢を測定し数値化。光沢に対するあいまいな認識を解消し、客観的なデータを基にした評価を可能にします。しかもハンディタイプでウォーミングアップ不要...

高光沢グロスチェッカ IG-410

光源には近赤外線を採用し、光沢度1000(鏡面反射率100%)を測定します。現場作業を容易にする、表示部と分離した測定部を被検体にあてるだけで計測ができるハンディタイプです。ウォーミングアップは不要です。自動車のヘッドライトなどの照明用反射板やコピー機の反射板、シリコンウエハなど、高いレベルの表面光沢度が要求される製品の品質管理に最適です。

iHR320 Imaging Spectrometer

高分解能・高性能な中型モノクロメータで、多くのアプリケーションに適しています。

iHR550 Imaging Spectrometer

ユニークなデザインの、ユニークな分光器です。通常のCzerny-Turnerマウントの分光器のような、核型の分光器と異なるデザインは、きわめて高品位なイメージング性能を得るために、また、高いスループットを得るために採用されました。計算された光学設計により、CCD検出器を使用した場合、イメージングもしくはレゾリューションで最適化できます。数多くのアプリケーションに対応した、使いやすく、信頼性の高い中型分光器です。

InGaAs Array Detector

液体窒素冷却タイプの低ノイズ検出器で、近赤外領域を、高速・高感度で測定します。

 

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

堀場製作所
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)