40年の実績。防爆形ガス分析計のリーディングカンパニーとして、次代の要請に応えます。

防爆形プロセス用ガス分析計51シリーズ

CO、CO2、CH4 など

H2

O2

防爆形プロセス用赤外線ガス分析計EIA-51d/p

防爆形プロセス用赤外線ガス分析計TIA-51d/p

防爆形プロセス用熱伝導式水素分析計TCA-51d/p

防爆形プロセス用磁気圧力式酸素分析計MPA-51d/p

防爆形プロセス用磁気ダンベル式酸素分析計PMA-51d

多様な分野、多様な測定対象ガスに対応しています。

CO、CO2、CH4 など

H2

O2

多様なガスを多様な用途で分析。
(EIA-51d/p・TIA-51d/p)

石油ガス化学

  • 工程管理用
  • 安全管理用

CO2、C2H2、C3H6、C3H8、C2H4

製鉄ガス

  • コークス炉用
  • 転炉用
  • 高炉用
  • 電気炉用

CO、CO2、CH4

熱処理炉

  • 炉気制御用

CO、CO2

アンモニアプラント

  • 触媒保護用
  • 工程管理用
  • 安全管理用

CO、CO2、CH4、NH3

硫酸プラント

  • 工程管理用

SO2

水素添加など水素ガス分析に。
(TCA-51d/p)

  • 燃料電池開発
  • 電気自動車開発
  • 水素冷却タービン発電機
  • 水素添加石油精製プラント
  • 化学工業
  • 鉄鋼プラント
  • ガス法によるアンモニアプラント
  • 空気分離装置

燃焼など多様な酸素分析に。
(MPA- 51d/p・PMA-51d)

  • 都市ガス
  • 石油化学工業
  • 火力発電所
  • セメント工業
  • 空気分離装置

HORIBAの防爆形ガス分析計は、40年を超えるお客さまからのご要望に対応して、幅広い用途にお応えしてきました。石油精製所や化学工場などの爆発性ガスが存在する恐れのある環境で使用から、燃料電池や電気自動車など次代に向けた新しい分野での研究施設まで、幅広く「安全」を提供します。

最新改正の防爆規格にガス分析計で初めて合格。

1965年発売以来、可燃性ガスの分析や、爆発性雰囲気での分析の用途でご好評いただいてきた防爆形ガス分析計が新たな性能で登場しました。
内部構造から設計し直し容器強度を3割高めるなどの対策を行って、水素防爆に対応。2008年3月に改正された防爆規格(国際規格に基づくもの)に、ガス分析計で初めて合格しました。また、酸素・水素・一酸化炭素など約30成分のガス濃度を、長期間安定して連続測定し、なによりも安全が求められる防爆ニーズに信頼性高くお応えします。
現在では、水素をはじめとする可燃性ガスは、燃料電池など先端産業でも使用されており、従来のニーズだけでなく、先端産業でも活用できるガス分析計です。HORIBAは安心・安全なガス分析環境を提供します。

開発コンセプト①:基本仕様を向上し、水素防爆に対応。

  • 水素防爆に対応。

従来機種(31シリーズ)の信頼性・安全性を継承し、「II B + H2」に対応する等級へとグレードアップしました。
耐圧防爆
Exd II B + H2T4
対応機種:EIA-51d、TIA-51d、TCA-51d、MPA-51d、PMA-51d

内圧防爆
Expx II T4X
対応機種:EIA-51p、TIA-51p、MPA-51p
Expxd II CT4X
対応機種:TCA-51p

  • 国際規格に準拠

IEC準拠規格である工場電気設備防爆指針に対応。通信機能(オプション)を実装し、管理機能のネットワーク化に柔軟に対応できる仕様となっています。

開発コンセプト②:ユーザーインターフェースを一新。

  • 見やすく操作もしやすいデザインで安全性を強化。

従来の表示部、操作部を見やすく大きくし、機器の状態がひと目でわかる、安全性の高いデザインになりました。稼働状態(測定中・警報表示など)もつねにLEDで明示され、状況確認も簡単です。また、校正や履歴情報確認なども、容器のフタを開けずに操作・設定ができ、運用実務をスムーズにサポート。日常業務の的確性を高めます。

開発コンセプト③:従来機種との互換性を確保。

  • 取付穴位置など共通仕様を踏襲。

51シリーズは、従来機種(31シリーズ)との互換性も重視。長期安定稼働してきた従来シリーズのリプレースニーズを支えるために、基本的な仕様を引き継いで製品化しています。
取付穴位置や本体サイズなど、物理的な互換性にも配慮。迅速なリプレースに貢献します。

  • 既設信号ケーブルを利用した機器更新が可能。警報機能もプラス。

既設の信号ケーブルを利用した機器更新に対応しています。また、ご要望に応じてアナログ値の変化により異常を知らせる警報機能を装備することも可能です。