排ガス測定の基準機が、新時代の「原点」として生まれ変わる。

1964年に1号機を世に送り出して以来、MEXAは、排ガス計測分野におけるパイオニアとして、各国の規制やニーズにいち早く対応してきました。累計8500台以上※という実績を残し、そして今、MEXAシリーズは、10年先、20年先の未来を見据えた「次世代排ガス測定システム」として誕生。
グローバルシェアNo.1の実力を集約した最新のMEXAとしてモビリティ社会の発展に貢献します。 ※2012年12月現在

MEXAの歴史

■MEXA-ONEの卓越したハードウェアとソフトウェア。


試験効率の向上
時間とコストの最適化

▶応答速度・試験時間の大幅短縮

  • 分析計応答速度(t99)約50%短縮
  • 分析計の校正待ち時間約30%短縮
  • 分析計パージ時間の最適化

▶ランニングコストの削減

  • 分析計校正ガス消費量を約30%削減
  • フィルタの自動パージ機能によりフィルタエレメントの交換頻度を低減

試験設備の運用効率向上
365日安定稼働をめざして

▶メンテナンスサポートの充実

  • 分析計の定期検査・調整の自動通知
  • 消耗部品の交換タイミングを自動通知
  • 分析計感度のモニタ

▶迅速なトラブルシューティング

  • I/Oモニタ画面・アラーム発生情報画面・アラーム詳細

▶ラボ内での使いやすさ向上

  • フロントアクセスによる省メンテナンススペースの実現
  • 占有床面積約30%の削減
  • メンテナンス時間の短縮による稼働率アップ

試験設備の運用効率向上
365日安定稼働をめざして

▶NOx後処理装置の評価

  • 多点サンプリングによる同時計測

▶トランジェントEGR率計測

  • EGR率計測ユニット
  • 多点EGR計測

各種測定装置を統合
統合計測プラットフォーム

排ガス測定機器のコントロールを一括して管理します。

MEXA-ONEシリーズを制御するデバイスコントローラDMCには、統合プラットフォーム“HORIBA ONE PLATFORM”を採用。
世界中のシステムで使えるグローバルな性能を、使いやすい直感的な操作メニューに統合。
自動車計測装置の統合システムとしてかつてない計測環境を提供します。

直感操作

計測オペレーションを徹底分析し、タッチ操作の直感的な取り扱いを実現。自動化機能やアラーム・メッセージ機能などユーザサポートも充実しています。

グローバル仕様

グローバルな標準機として世界中のシステムで使える統合プラットフォームとして開発。各国の規制要求にも対応する真のグローバル仕様です。

高い拡張性

既存HORIBA製品、今後リリース予定の「ONEシリーズ」のコントロールから、HORIBA以外の計測設備・機能との統合までを実現※1。計測システム全体を1台の計測装置のように扱えます。
※1:事前に環境設定が必要です。


MEXA-ONE スペシャルサイト

製品情報へのアクセスはこちら

製品の見積り・資料・詳しいお問い合わせは各製品情報ページのボタンからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ
お電話でのお問い合わせはカスタマーサポートセンター 0120-37-6045