水処理施設のあらゆる測定項目をフォロー。

第7次水質総量規制(2014年目標)
底層DO(溶存酸素)、透明度も追加が検討されています。

2014年を目標年度とする第7次水質総量規制ついてまとめられた報告案によれば、底生生物をはじめとする水生生物の生息に影響を与える「底層DO(溶存酸素)」や、水草の生育に関係のある「透明度」などの指標を追加することを提案しています。
H-1シリーズはこれらの項目にも対応した総合的な排水プロセスの分析に対応しています。

中央監視施設のあるプロセスなどに適した2線伝送式ラインアップもご用意しています。

【指示変換器】現場での使用を徹底追求した基本設計。

直射日光や風雨から保護する屋外用フード
堅牢なアルミダイカストケース
見やすい大型表示部
前面で手軽に扱える操作キー
内部腐食を防止するためにパージ用エアを供給
屋外メンテナンスに安心な落下防止タイプのネジを採用

【センサ】メンテナンス性の高い電極で実用性UP!

独自のチップ交換式pH電極
pH電極は、メンテナンス性・コストを考えて、耐高アルカリ、耐フッ酸の機能を高めた新型を開発。さらに、洗浄機能を高めてメンテナンス頻度を従来の1/2にしました。

新開発 DOセンサ
新開発DOセンサは、センサチップの交換方式と、隔膜交換再生方式の2つのセンサメンテナンス手法を両立させた構造。コストダウンとメンテナンスの簡便化を運用レベルで自在にコントロールできます。

【取付など】取付も安心。

取付のためのホルダも多様にご用意しています。各センサの用途や条件などを考慮して、浸漬形、流通形などをご用意。環境に応じた洗浄器などもラインアップしています。

用水からプロセス、排水監視までトータルでご提案します。

排水処理プロセス