point of care testing

「診療の現場、患者の近くで検査する」それがPOCT(point of care testing)という考え方。
診療の現場で検査結果をすぐに確認できれば、早期発見・早期治療につながり、危急の病状にも的確に対応できます。
HORIBA MedicalはこのPOCTを、より迅速で簡便なシステムにするために、前処理不要な「全血」による検査をご提案します。
クリニックのみならず、病棟や緊急の現場でも手軽に扱えるシステムとして提供します。

自動血球計数CRP測定装置 Microsemi LC-767CRP

全血で血球計数(18項目)とCRP測定の同時実施

自動血球計数CRP測定装置 Microsemi LC-787CRP

全血で血球計数(8項目)とCRP測定の同時実施

自動血球計数装置 Microsemi LC-710

さらに進化したスタンダードタイプの血球計数装置

自動血球計数装置 Microsemi LC-660

正確な結果を、簡単な操作で。多彩な機能を、コンパクトボディに集約。

EDTA全血35μL、わずか約3分で白血球5分類 + CRPを同時測定

自動CRP測定装置 LT-130

必要な時、的確にCRPを測定できる、専用装置。

自動血球計数CRP測定装置 Yumizen H630 CRP

白血球5分類+CRPで感染症、重篤疾患のスクリーニングへ

東ソー自動グリコヘモグロビン分析計 HLC-723®GX

簡単・高精度なHbA1c測定を身近に

小型電極式グルコース分析装置 アントセンス デュオ

コンパクトでも、正確性の高いデータを提供いたします。

HORIBAのITソリューション

電子カルテ連携ソフト GATELINK

電子カルテ連携ソフト GATELINKで院内検査の運用改善をしませんか?

HORIBA MEDISIDE LINKAGE

こんなことでお困りになったことありますか?
・急に値が不安定になった
・再検したら、測定結果にバラツキがあった
・あれ、装置の調子がいつもと少し違う
HORIBA MEDISIDE LINKAGEで問題解決!!