直挿式レーザ塩化水素計 TX-100

概要

従来分析計の課題を解決!シングルプローブレーザ分析計

TX-100は、プローブと分析計ユニットが煙道片側に設置のフランジ部分で接続されており、プローブを煙道へ挿入するだけのシンプルな構造です。そのため設置およびメンテナンスに掛かる工数が少なく運営・維持管理コストの削減に貢献します。例えば既設の湿式分析計からのリプレースの場合にも追加工事の必要がなく、置き換えが容易に行なえます。また計測に影響を及ぼす水分を連続補正することで長期安定、高精度測定を実現。さらに独自技術により施設の稼働状況にかかわらず校正作業を行うことが可能です。清掃工場でのモニタリングをはじめ、セメント・石油化学工場における塩化水素除去プロセスコントロールに適しています。

特長

  • フランジ1か所で設置可能
  • 追加工事なしで既設分析計との置き換えが容易
  • プローブを取り外すことなくHClの校正が可能
  • ノンサンプリング計測で応答が速い
  • 光軸にブレがなく安定した計測を実現
  • 連続水分補正機能搭載により高精度測定が可能

【稼働状態のままHClの校正が可能】

HORIBA独自の校正機構を用いて、施設の運転状況にかかわらず分析計のHClの校正を完了することができます。
自動でゼロ点をチェックできるため、長期に渡り安定した測定を提供します。
欧州: 特許出願済  
米国特許番号: US8934101  中国特許番号: ZL201280039440.7
日本特許番号:6386607

 

【通常測定】ゼロ点チェックと測定を交互に実施します

 

【校正】校正セルにスパンガスを導入し校正を実施します
煙道から取り外さずに校正が完了 

 

【必要に応じて選択できるインターフェース】

TX-100では、分析計ユニットに搭載された画面に加え、HMI(Human Machine Interface)ユニット(オプション)およびPC-HMIを用いてのデータ管理も可能。

♦♦分析計ユニット搭載画面♦♦
管理に必要な各種装置状態やガス、通信状態を確認することができます。

         

♦♦HMIユニット(オプション)♦♦
タッチパネル式でガス濃度、透過率、トレンドグラフやメンテナンス情報、アラーム状態及び各パラメータの設定ができます。

  

♦♦PC-HMI(ソフトウェア)♦♦
HMIユニットにインストールされているものと同様の機能を持ったソフトウェアです。
お手持ちのPCなどにインストールしてご使用いただけます。
本ホームページ上にて無償でダウンロードが可能。

ソフトウェアをダウンロードする

 

 

 


製造会社: HORIBA

仕様

I 基本仕様

名称

直挿式レーザ塩化水素計

型式

TX-100

測定対象

煙道排ガス中のHCl、H2O

測定原理

波長非分散方式(NDIR)

測定成分

HClまたはHClおよびH2O同時計測

測定方式

プローブ方式

レーザクラス

CLASS1(IEC60825-1:2014に基づく)

ケースの保護等級

IP65

接ガス部材

SUS316L、SUS304、BK7、FKM、PTFE、アルミニウム合金

エアパージ接続径

RC1/8 (チューブ径Φ8/6 mm)

外形

分析計部

最大: 358 (W) x 517 (D) x 453 (H) mm

プローブ部

フランジ部外径 (最大): Φ235 mm、長さ 1500 mm
プローブ管外径: Φ89 mm

質量

分析計部

19 kg

プローブ部

20 kg

フランジ仕様

JIS10K100AFF、JIS5K125AFF、ANSI 150Lb 4BRF

電源電圧

DC24V±10%

消費電力

最大 100 W

表示器

LCD (128 x 64 ドット)、LED (3個: 状態表示)

表示内容

ガス濃度、透過率、プロセスガス温度、プロセスガス圧力、
システム状態、アラーム情報、システム情報

通信機能

Modbus®/TCP

アナログ入出力

入力

2点(プロセスガス温度、プロセスガス圧力)
4~20 mA (絶縁入力)

出力

2点 (プロセスガス濃度、透過率、プロセスガス温度、
プロセスガス圧力)
4~20 mA (絶縁出力)
最大負荷: 550 Ω

接点入出力

入力

1点 (外部アラーム)
無電圧接点入力 (絶縁入力)
入力開信号: 100 kΩ 以下
入力閉信号: 200  Ω 以下

出力

2点 (Warning/校正/暖機/メンテナンス、Fault)
リレー接点出力(絶縁出力)
各端子で最大24V、1A

※HCl濃度についてはH2Oの固定値補正またはリアルタイム補正を選択できます

 

II 性能

成分

HCl

H2O

測定レンジ
(250°C、101.3kPa)

0-50/100/200/300/400/500
ppm※1

0-50 vol%

測定光路長

2m

繰返し性 (再現性)

フルスケールの±1.0 % 以内

フルスケールの±2.0 % 以内

指示誤差 (直線性)

フルスケールの±1.0 % 以内

フルスケールの±2.0 % 以内

ゼロドリフト

フルスケールの±2.0 % / 6ヵ月

スパンドリフト

フルスケールの±2.0 % / 6ヵ月

データ更新周期

約2秒

校正推奨周期

6ヵ月毎

校正方法

ガスセルを使用しての手動校正

弊社工場において校正※2

総合干渉

フルスケールの±2.0% 以内
ガス条件 (標準レンジのプロセスガス条件範囲にて)

暖機時間

3時間

※1:測定レンジを選択ください。
※2:H2Oについては手分析値に応じた指示調整ができます。詳細は弊社までお問い合わせください。

 

III 使用条件

周囲温度

-20 ~ 55°C
(直射日光なきこと。輻射熱、伝熱によるケース温度上昇を含む)

周囲湿度

相対湿度90%以下

粉塵

環境基準以下

エアパージ

計装エア (オイル、ミストを含まないこと、結露しないこと)
圧力: 0.2 - 0.25 MPa

エアパージ流量

60 L/min 以上 (プロセスガス流速条件に依存します)

振動

1 ~ 200 Hz にて、1.96 m/s2 以下 (ただし共振周波数は除く)

プロセスガス条件

温度

150 ~ 250 °C

圧力

101.3 ± 10 kPa

流速

25 m/s 以下

ダスト

0.1 mg / Nm3 以下

※TX-100本体への供給圧力となります。パージユニットを経由する場合、パージユニット供給圧力は0.2~0.9MPaとなります。
・ プローブ長の特殊対応については弊社へお問い合わせください。
・ ModbusはSchneider Electric Inc.の登録商標です。

 

IV HMIユニット仕様

表示部

タッチスクリーンの7.5インチTFTカラーLCDパネル
640 X 480 (VGA)

通信機能

Ethernet、RJ-45コネクタ
通信速度: 100 Mbps

ケース

アルミニウム合金

ケースの保護等級

IP65

ポリカーボネイト

質量

4 Kg

ケーブル取込口

M20

周囲温度

-20 ~ 55°C (直射日光、輻射熱なきこと)

周囲湿度

相対湿度90%以下

電源仕様

 DC 24 V ±10%

消費電力

最大12W

・イーサネット(Ethernet)は富士ゼロックスの商標です。

 

 

外形寸法図・他(単位:mm)

TX-100 外寸図

アクセサリ

PC-HMIソフトウェア
PC (Windows)にインストールして操作可能はソフトウェアです。PCをイーサネットを介して分析計とアクセス可能。濃度、透過率、トレンドグラフなど、詳細情報を表示、また校正などの各種操作、設定を行うことができます。

ご使用になるPCの動作環境について
PC-HMIをインストールされる場合、以下の動作環境にてご使用ください。
Windows 7 (32/64 bit)/8.1(32/64 bit)/10(32/64 bit)をOSとするPC/AT互換機

ダウンロードの手順について
下の「TX-100 PC-HMIソフトウェアをダウンロードする」をクリックすると、お客様情報入力画面が現れます。今後の製品・サービス向上のための簡単なアンケートにお答えいただければ幸いです。お客様情報を送信いただくと、ご入力いただいたEメールアドレスへソフトウェアをダウンロードできるURLをお送りいたします。URLをクリックすると、ダウンロードを開始します。
※ 本ソフトウェアは販売促進用の無償ソフトウェアであり、本ソフトウェア並びに本ソフトウェアの動作によるいかなる損害に対して弊社は責任を負いかねます。

▶ TX-100 PC-HMIソフトウェアをダウンロードする

Windowsは米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。イーサネットは富士ゼロックス株式会社の商標です。