放射線計

環境放射線モニタ PA-1000 Radi(ラディ)

放射線には主として、α(アルファ)線、β(ベータ)線、γ(ガンマ)線がありますが、環境放射線モニタPA-1000は、専門の知識がなくても微弱なγ線を、簡単に精度よく測定できるハンディタイプの測定器です。

【JEMIMAガイドライン適合】

工業製品の放射能汚染を確認する方法についてのガイドライン(2011年5月24日策定)および簡易的な環境放射線測定に関するガイドライン(2012年8月30日策定)に合った放射線測定器です。

通信機能付 環境放射線モニタ Radi(ラディ) PA-1100

通信機能を搭載し、データの自動記録が可能な「通信機能付 環境放射線モニタ PA-1100」。従来からの「環境放射線モニタ PA-1000」の使いやすさはそのままに、測定範囲を2倍に拡大しました。

【JEMIMAガイドライン適合】

工業製品の放射能汚染を確認する方法についてのガイドライン(2011年5月24日策定)および簡易的な環境放射線測定に関するガイドライン(2012年8月30日策定)に合った放射線測定器です。

お知らせ

通信機能付 環境放射線モニタ PA-1100専用の追加機能

データ収集用ソフトウェア「RadiLog」
Windows® 版 「RadiLog」
Android™ 4.4および4.4以前のOS対応 「RadiLog」
Android™ 5.x対応 「RadiLog2」
(Android™版データ収集用アプリのダウンロードにはGoogle Play が開きます。)  

  • マッピング機能

データを地図上に表示します。
使い方
マッピング機能を使う

放射能簡易測定キットご愛用者サービス

放射能簡易測定キットをお使いのみなさまに、ご愛用者サービスをご提供します。初めてご利用になる際には、環境放射線モニタに記載されている製造番号のご登録が必要です。HORIBAウェブサイトのユーザID(メールアドレス)をご登録ずみの方は、まずログインをお願いします。

新規登録
パスワード再発行