放射線計

  1. Android™端末に保存されたデータをパソコンに送信します。※1 (詳しい手順
  2. パソコンに、Android™端末から送信されてきたデータを保存します。
    (データはCSV形式で、ファイル名はアプリの起動日時とPA-1100のシリアル番号からなります。)
  3. マッピング機能のページを開きます。※2 ※3
    初めてお使いになる場合は使用条件が開きますので、お読みのうえ同意ボタンをクリックすると開きます。
  4. パソコンに保存されたデータのファイルをドラッグし、地図上にドロップします。(詳しい手順

※1 データをAndroid™端末に保存するには、専用のソフトウェアが必要です。 専用ソフトウェアについて
※2 マッピング機能を使うにはSilverlight®がインストールされたパソコンが必要です。 Silverlight®をダウンロードする
※3 Silverlight®を初めてインストールされる場合、インストール後にブラウザの再起動が必要になることがあります。


Android™端末からパソコンにデータを送信する手順

【ご注意】
アプリを終了する前にデータ送信してください。一度アプリを終了させると「データ送信」は表示されない可能性があります。

(1)測定後、ステータス画面でMenuキーを押し、「測定終了」をタップします。

(グラフが表示されている場合は、Menuキーを押して「ステータス」をタップするとステータス画面に変わります)

(2) 初期画面に戻りますので、Menuキーを押し、「データ送信」をタップします。

(3) 通信アプリが表示されますので、選択するとお使いのパソコンにデータを送信します。


マッピングする(データを地図上に表示する)手順

(1)ファイルをクリックした状態のまま、ファイルを動かすように地図の上までマウスを移動させ(ドラッグ)、クリック状態を解除します(ドロップ)。

(2)データが測定した位置に色分けして表示されます。それぞれにマウスをあると測定時の情報を見ることができます。
また、一般的な地図サイトと同じように、見える範囲を拡大・縮小したり移動させたりすることができます。


商標について
AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。Silverlightは米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。