株式会社堀場製作所 HORIBAはかるLABはISO(国際標準化機構)の試験所規格である「ISO/IEC17025」の試験所認定を取得しております。
この認定により、堀場製作所 HORIBAはかるLABが提供するデータは、その認定範囲において国際的にその信頼性が保証され、日本国内のみならず世界各国間の相互認証を得ることができます。
私たちは鉄鋼中の炭素、硫黄、酸素および窒素分析の特定濃度範囲において、国際的に相互承認され得るデータを提供致します。

なお、試験所活動で得た全ての顧客情報は、当社社内規程に基づき厳重に管理いたします。

    1. ISO/IEC17025とは

    「ISO/IEC17025」は国際標準化機構ISOと電気技術分野において協力関係にある国際電気標準会議IECとの共同で、1978年に制定された試験所のための認定規格です。

    ISO1705とISO9001の関係
    ISO/IEC17025 : 1999 (JIS Q 17025 : 2000)
    ISO9001 : 1994 (JIS Z 9901 : 1998)
    ISO 17025とISO 9001の関係

    2. ISO 9000シリーズとの違い

    ISO 9000シリーズは品質管理・保証規格は事業の性格を問わず適用できるように書かれていますが、主に品質システムが審査の対象として認証され、そのシステムによってできる製品(試験の場合は試験結果)の信頼性については適合性評価の対象になっていません。
    それに対し「ISO/IEC17025」はISO9000シリーズと同様の品質面における運営システムの要求事項の他、試験・校正実施に必要な技術管理 (分析者の技術的能力、試験設備、トレーサビリティ)の要求事項が加わった形となっています。そのため試験所認定審査では、品質システム審査に加え、試験に関連する分析者が十分な技術能力を備えているかを調査する技能試験も義務付けられています。

    3. 認定によって何ができるのか

    ISO/IEC17025 の認定は、試験所がある試験において、審査基準に適合した品質管理および技術能力の両方を有していることを認定するものであるので、認定された機関は認定範囲において試験した結果に対し国際認証される認定機関のロゴを記載した試験報告書を発行することができます。

    4. 今後の活動について

    ISO/IEC17025認定により、堀場製作所 HORIBAはかるLABが発行する試験報告書は認定範囲内において国際的にその信頼性が保証され、各国間で相互承認され得るデータとなります。
    今後、この知識を認定範囲のみならずすべての分析に活かし、信頼性の高いデータを提供していきたいと考えています。