Symphony CCD検出器

概要

SymphonyCCD検出器は、抜群の高感度、低ノイズを実現した製品です。多様なアプリケーションで、究極の性能を発揮し、分光測定による計測に革命をもたらします。長時間露光の必要なアプリケーションに最適です。

特長

  • 分光アプリケーションに特化した設計。
  • 液体窒素冷却で140Kまで冷却し、ダークノイズを0.5electrons/pixel/hour(Typical OEチップ)以下に低減。
  • 多様なピクセルサイズ、CCDフォーマット、種類が用意されています。
  • USB2.0インターフェースを搭載
  • 入出力トリガは、ユーザプログラマブル

製造会社: HORIBA Scientific

仕様

CCDグレード

Scientific Grade 1

リードノイズ

20KHz 3.4e-rms (Typical) 5 e-rms (Maximum)
1MHz 15e-rms (Typical) 20 e-rms (Maximum)

ダイナミックレンジ

16ビットADC

Pixel Well Capacity

200Ke- (Minimum) 450Ke- (Typical)

Register Well Capacity

1000Ke- (Typical)

ダークノイズ

0.5e-/pixel/hour (Typical) 1e-/pixel/hour (Maximum)

ノンリニアリティ

0.4%以下@20KHz、1%以下@1MHz

冷却方法

液体窒素冷却

冷却温度

140K

液体窒素保持時間

1リットルタイプ 24時間
3リットルタイプ 72時間

インターフェース

USB2.0

Software Development Kit

オプション

LabVIEW Vis

オプション

OpenElectrodeチップの場合。その他のチップに関しては、下記データシートをご参照下さい。

CCDチップ

CCD Sensor Specitication

CCD Format

Pixel Size

Dimensions

FIVS

FIUV

OPEN

BIVS

BIUV

BIDD

1024 x 256

26 μm x 26 μm

26.7mm x 6.7mm

*

*

*

*

2048 x 512

13.5μm x 13.5μm

27.6mm x 6.9mm

 

*

*

 

多彩なラインナップから、最適なCCDチップをお選びできます。

▲ ページTOPへ

CCDチップデータシート

Chip Size

Type

LN Cooling

1024 x 256

FIOP

Datasheet

1024 x 256

BIVS

Datasheet

1024 x 256

BIUV

Datasheet

1024 x 256

BIDD

Datasheet

2048 x 512

FIUV

Datasheet

2048 x 512

BIUV

Datasheet

▲ ページTOPへ

ダウンロード

お問い合わせ

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

株式会社 堀場製作所
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)