Syncerity CCD検出器

概要

SyncerityCCDは、UV-VIS-NIR(200nm~1050nm)に感度を持つ高性能、低価格なCCD検出器です。Scientific Grade1 オープンエレクトロードタイプチップ(1024x256フォーマット)を採用し、電子冷却により-60℃まで冷却することで、ノイズを低減しております。CCD素子は、密閉、真空引きされ、窓は、無反射コーティングされメンテナンスフリーで、ご使用いただけます。特に長時間露光が必要のないアプリケーションに、お手軽にご使用いただけます。

特長

  • サーモエレクトリック冷却で-60℃まで冷却し、ダークノイズを0.0052electrons/pixel/second以下に低減。(Typical)
  • Scientific Grade1、オープンエレクトロードチップを採用
  • 高い性能を維持しながら、低価格を実現
  • オープンエレクトロードタイプ、電子冷却で、UV-VIS-NIRの測定に最適。(200nm~1050nm)
  • このクラス最高のローノイズ、高いダイナミックレンジ
  • USB2.0インターフェース
  • コンパクトでコントローラレス

製造会社: HORIBA

仕様

CCDグレード

Scientific Grade 1

ADC分解能

16ビット

ADCリードアウトスピード

45KHz & 1MHz

リードノイズ

4.7 〜 7 electrons r.m.s.(at 45KHz)

ゲイン

ソフトウェアで設置可能:1-12e-/count

ノンリニアリティ

0.4%以下 @ 45KHz、0.8%以下 @ 1MHz

ダークノイズ

0.0052 electrons/pixel/s(typical)

冷却温度

-60℃

無反射(AR)コーティング石英ガラス

インターフェース

USB2.0

Software Development Kit

オプション

LabVIEW Vis

オプション

 Syncerity CCD検出器 仕様詳細

 

Quantum Efficiency

外形寸法図・他(単位:mm)

Product Drawings - Dimension in inches (mm)

ダウンロード

お問い合わせ

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

株式会社 堀場製作所
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)