高精度・迅速・使いやすさを追求

鉄鋼・非鉄金属、非金属材料は、品質を高め、維持するために材料中の炭素(C)や、硫黄(S)の含有量を厳密に管理することが不可欠とされています。材料により極微量から高濃度まで分析のニーズは非常に幅広くなってきています。

HORIBAの固体中炭素・硫黄分析装置は分析時間の短縮はもちろんのこと、高度な分析技術を持つ専任のオペレータではなく、誰もが容易に取り扱うことができる操作性、保守性、保全性に優れています。

製品ラインアップ

新型 材料中炭素・硫黄分析装置 EMIA-Step

高周波誘導加熱方式の「EMIA-Pro/Expert」シリーズに加え、管状電気抵抗加熱炉方式の「EMIA-Step」が新しくラインアップ。

高精度・高感度を実現、さらに加熱温度可変機能で、全量分析だけでなく、温度別・状態別に分離させての定量分析も可能です。

EMIA-Expertは、ロングライフメンテナンスと直感的な操作が可能な上、より高精度な分析を実現するための機能を追加し、今後増加する要求を満たすために開発した装置となっています。

EMIA-Pro Photo

誰でもProの分析を実現したスタンダードモデル

炭素・硫黄分析装置 EMIA-920V2

EMIA-Vシリーズの高性能に加え、ソフトウェアとメンテナンス性を更にアップ。

炭素・硫黄分析装置 EMIA-810W

セラミックス・セメントなどの無機物から、石炭・重油などの燃料、純鉄・非鉄金属などの高純度金属や電子材料に含まれる極微量の炭素・硫黄を超ワイドな濃度範囲で高精度に分析する装置です。昇温機能やサンプル挿入口自動開閉機構など優れた操作性で、効率的な高精度分析を実現しました。

測定原理・測定対象から製品を探す

製品名/型式

測定原理

測定対象

材料炭素・硫黄分析装置
EMIA-Expert

酸素気流中燃焼(高周波加熱炉方式)-赤外線吸収法

 

鉄鋼、非鉄金属、合金鋼、特殊金属、鋼石無機物

固体中炭素・硫黄分析装置
EMIA-Pro

炭素・硫黄分析装置
EMIA-920V2

炭素・硫黄分析装置
EMIA-810W

酸素気流中燃焼(管状電気炉方式)-赤外線吸収法

セラミックス・セメント、石炭・重油、電子材料