顕微蛍光寿命用光源(高速パルス光源) DeltaDiode

概要

蛍光寿命測定はマクロからミクロ(微小領域)の時代へ
コンフォーカル顕微鏡をつかった高感度な蛍光寿命測定(TCSPC検出)がより身近に

特長

測定例

試料:5ユーロ紙幣
励起波長:375nm、発光波長:520nm
50npレンジ コンパクト型パルス光源「NanoLED」
(1MHz繰返し)を使用
対物レンズ:×10 14μm/ピクセル
ピンホール:100μm
発光強度の3Dマッピング表示
発光強度の3Dマッピング表示

平均蛍光寿命マップ 2.5~7.0 ns

紙幣のインク(色素)からの蛍光寿命の長短が色分けされて表示されます。

蛍光減衰曲線

装置構成

パルス光源(半導体レーザ)
幅広い波長を選択可能

光源波長
375nm  405nm  440nm
470nm  488nm  635nm
650nm  670nm

コントロールユニット
TCSPC検出 コントロールユニット
 時間分解能
  FluoroHub A:7ps
  FluoroHub B:55ps

X-Y-Z 電動ステージ


検出器
標準検出波長範囲 185 nm – 650 nm
オプションにより 300 nm – 850 nm
波長範囲拡張可能


製造会社: HORIBA

仕様

パルス幅

<70psec. ~ 1.5nsec.

モード

CWモード、パルスモード

繰返し周波数

10kHz - 80MHz

波長範囲

Laser 375, 405, 440, 470, 488, 635, 650, 670nm … NIR
LED  250nm … NIR

アプリケーション

ダウンロード

お問い合わせ

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

株式会社 堀場製作所
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)

関連製品

DynaMyc - Lifetime Microscope System

DynaMyc is the user friendly instrument for investigating dynamic events in microscopic samples,...

高速蛍光寿命測定装置 FluoroCube

TCSPC(時間相関単一光子計数法)蛍光寿命測定装置 FluoroCubeはTAC方式を用いた蛍光寿命測定装置です。