様々な測定に的確に対応するHORIBA JOBIN YVONの蛍光分光光度計

HORIBA JOBIN YVON(ホリバ・ジョバンイボン)の蛍光分光光度計はモジュール型、簡易型、光ファイバー型から用途やご予算に応じて適切な装置をお選びいただけます。
燐光ユニットが一体型された簡易型蛍光燐光分光光度計も発売しています。
蛍光、燐光測定に関するアプリケーションもご紹介しております。サンプル測定、デモ機の貸し出しもおこなっております。詳細はお気軽にお問い合わせください。

モジュール型蛍光分光光度計
近赤外蛍光分光光度計

蛍光寿命測定装置(TCSPC法) SPEX Fluorolog-3 + TCSPC

時間相関単一光子計数(TCSPC)方式の蛍光寿命ユニットを後付けでSPEX Fluorologにアップグレードすることができます。これにより超高感度の定常スペクトル測定(積分球による量子効率測定)から蛍光寿命測定までの幅広い蛍光分光分析を1台の装置で対応できるようになります。

モジュール型近赤外蛍光分光光度計 Fluorolog-NIR

近赤外(NIR)対応の検出器をFluorologユニットに搭載することができます。

モジュール型近赤外高速蛍光分光光度計 NanoLog

分光器iHRシリーズ+NanoLog InGaAsアレイ検出器(液体窒素冷却)により、高速マトリックス測定を実現しました。カーボンナノチューブの近赤外発光測定に最適です。

蛍光分光光度計

蛍光分光光度計 FluoroMax-4

FluoroMax-4は、従来にない高感度と高速スキャンを両立した、実用性の高い蛍光分光光度計。世界のジョバンイボンの分光技術と、フォトンカウティング法により、検出器のノイズも除去。世界最高レベルのS/N比、3000:1を達成しています。高い感度を実現しているからこそ、数値も正確。分析環境のトータルな作業効率を高めます。また、3D表示と、扱いやすい操作体系のソフトウェア「FluorEssence」と、拡張性の高い充実のオプション群で、さまざまな測定に的確に...

蛍光燐光分光光度計 FluoroMax-4P

蛍光測定に加えて燐光測定にも対応可能。

近赤外蛍光分光光度計 FluoroMax Plus

蛍光分光光度計FluoroMax-4に2台の検出器が搭載可能、近赤外用検出器に対応可能となった「FluoroMax Plus」

蛍光分光光度計(ナノ秒蛍光寿命測定対応) FluoroMax-TCSPC

定常分光測定に加えて蛍光寿命測定(TCSPC方式)にも対応

三次元蛍光測定装置

三次元蛍光測定装置 Dual FL

CCD検出器搭載により高速で三次元蛍光測定を可能にしたDual FL

水中溶存有機物(CDOM)蛍光測定装置Aqualog(アクアログ)

多波長励起‐蛍光マトリックス測定を用いた水中のCDOM(Colored Dissolved Organic Matter)評価に。

アクセサリー