モジュール型近赤外蛍光分光光度計 Fluorolog-NIR

概要

モジュール型蛍光分光光度計Fluorologは紫外・可視域から近赤外域までの蛍光およびリン光測定に対応できます。また、蛍光寿命・リン光寿命測定機能も拡張可能なモジュール式蛍光・燐光分光光度計です。ご予算、アプリケーションに最も適した分光器や検出器を選択できるため、フレキシブルなシステム構築をご提案いたします。

特長

  • 紫外・可視域〜近赤外域の幅広い蛍光及びリン光のスペクトル測定に対応できます。
  • 測定感度、測定スピード、ご予算に応じて各種NIR検出器を選択できます。
    お求めやすいNIRフォトダイオードタイプ〜より高速測定可能なInGaAsマルチアレイタイプ
  • 近赤外PMT(光電子増倍管)を搭載することも可能です。
  • NIR検出器に応じて発光側分光器のグレーティングを簡単に交換できるフレキシビリティを備えています。
  • 3次元蛍光マッピングデータが簡単に得られます。
  • 世界中の研究所に多くの納入実績があります。

製品例

型式:FL3-111

近赤外(NIR)波長領域(固体InGaAs検出器を搭載した場合蛍光のみの測定に対応):800-1600nm
FL3-111
■型式FL3-111で測定したデータ
参加ユーロピウム(III)の粉末の蛍光スペクトル

型式:FL3-1-TRIAX(SPEX Fluorolog-NIR変形バージョン)の例

A:近赤外(NIR)波長領域のPMTを搭載した場合蛍光及び燐光測定に対応):950-1700nm
FL3-1-TRIAX

特長:切り替えミラーにより検出器(紫外・可視域検出か近赤外域検出)を切換えることができます。近赤外検出器は選択可能です。

 


製造会社: HORIBA Scientific

仕様

光源

450Wキセノンランプ

励起側分光器

シングル分光器 or ダブル分光器

発光側分光器

シングル分光器 or ダブル分光器 or 回転ターレット付きシングル分光器(2ポートタイプ)

検出器

NIRフォトダイオード検出器 or NIR-PMT or NIRアレイ検出器 他

紫外可視対応の検出器から近赤外対応の検出器への付け替え等も可能です。
ご相談ください。
詳細およびアプリケーションデータは、製品例をご覧ください。

アプリケーション

  • SWCNTの近赤外蛍光の3次元マッピング測定
  • 一重項酸素測定
  • 希土類元素をつかった近赤外蛍光プロープの開発
  • 有機化合物・無機化合物の特性評価
  • 量子ドットの蛍光測定

Near-IR Capability of the Fluorolog Spectrofluorometer
近赤外測定を実現できる蛍光分光測定装置のご紹介

Singlet-Oxlygen Measurements using the Fluorolog System
一重項酸素の蛍光分光測定

製品紹介ビデオ

FluoroMax-4?2:55?
FluoroMax-4?2:55?

お問い合わせ

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

株式会社 堀場製作所
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)

関連製品

蛍光分光光度計 FluoroMax-4

FluoroMax-4は、従来にない高感度と高速スキャンを両立した、実用性の高い蛍光分光光度計。世界のジョバンイボンの分光技術と、フォトンカウティング法により、検出器のノイズも除去。世界最高レベルのS...