国際糖度とBrix(ブリックス)の関係を教えてください。またBrix純糖率(または単に純糖率)とは何でしょうか。

国際糖度とは旋光度から換算した目盛で単位は(°Z:昔は°Sでしたが°Zに変わっています。)で表されます。
砂糖業界ではこの単位を用いている場合が多くあるようです。
26g/100mlのサッカロース(ショ糖、砂糖)を旋光計で測定(20℃で)しその時の国際糖度を100°Zと決めています。
一方Brixというのは溶液中の固形物濃度(重量%、wt%)を表します。
単位は%ですが、Brixが幾ら、という風に%は言わない場合が多いようです。主に手軽に手に入る屈折計で測定されています。
しかし屈折計で測定されたBrixはサッカロース以外の不純物による屈折率も一緒に計測されてしまいますので、サッカロースのみの濃度を計測しているのではありません。
このため一般的に屈折計で測定されたBrixの値は、旋光計で測定されたBrixより大きな値を示します。
そこでサッカロースの純度を明確にするためBrix純糖率という表記が登場します。
Brix純糖率=(旋光計によるBrix/屈折計によるBrix)×100(%) となります。
なおSEPA-500では測定した旋光度によるBrix値は表示していません。