粒子計測(粒度分布)

原料粉末、スラリー、エマルションといった様々な粒子の研究開発、特性を知る上で粒子径分布(粒度分布)、ナノ粒子径分布、ゼータ電位、分子量、画像解析といった粒子計測は、欠かせません。
ナノテクノロジー、エネルギーなどの先端技術から食品、化粧品、医薬品などのライフサイエンス分野まで広く必要とされています。

  HORIBA粒子計測(粒度分布)装置の特長

レーザ回析/散乱式粒子径分布測定装置Partica LAシリーズは、従来、動的散乱で測定していた微粒子を再現性よく測定することができます。濃厚系から希薄系まで幅広い濃度レンジに対応し、測りたい状態で分析することができます。また、カスタマイズによる多彩なアクセサリで、様々な測定ニーズに対応します。
ナノ粒子解析装置 nano Partica SZ-100シリーズは、グリーンレーザ搭載など光学系の新規設計により、高感度化を実現しました。粒子だけでなく固体表面のゼータ電位測定も実現しました。カスタマイズ対応によりゲル評価も可能です。

  粒子計測(粒度分布)アプリケーション

  製品情報


  粒子計測(粒度分布)ニュース