ラマン顕微鏡 XploRA PLUS

概要

ラマン顕微鏡XploRA PLUSは、高い操作性を持つ、共焦点顕微ラマン分光装置です。
コンパクトなボディにラマン分析で必要な機能を凝縮しました。サブミクロンスケールの空間分解能を持ち、ポイント分析だけでなく、モータステージとの組み合わせによりマッピング測定が可能です。

ラマンイメージ(鉱物)
ラマンイメージ(鉱物)

光学顕微鏡イメージ(鉱物)
光学顕微鏡イメージ(鉱物)

特長

ラマン顕微鏡XploRAは、コンパクトに設計された高機能顕微ラマン分光装置です。検出器、レーザなど幅広いオプションを選択できる拡張性に優れた装置です。品質管理の現場から研究・開発用途まで、広い分野のお客様にご採用頂いています。

  • 共焦点光学系を採用した高い空間分解能
  • グレーティング4枚内蔵
  • レーザ自動切り替え
  • オートキャリブレーション
  • クラス1対応
  • 高速マッピングSWIFT対応
  • 偏光測定対応
  • 様々な顕微鏡オプションに対応
    明視野・暗視野・微分干渉・偏光・透過観察・蛍光イメージ
  • EMCCD対応
  • AFMとのコンバインが可能

鉱物の偏光観察
鉱物の偏光観察
(モンタージュ機能により広域を観察)



BPAE cells with Mouse
Anti-alpha-tubulin


製造会社: HORIBA Scientific

仕様

仕様についてはカタログをご参照ください。

ラマン顕微鏡 XploRA カタログダウンロード

 

外形寸法図・他(単位:mm)

外形寸法図