スマートエネルギーWeek2019内/第3回次世代火力発電EXPO 東6ホール No.E53-8/第10回国際二次電池展 西1ホール No.W5-10/東京ビッグサイト(東京国際展示場) 2019年2月27日(水)〜3月1日(金) 10:00-1800
  • 火力発電EXPO
  • 二次電池展

次世代発電を支えるHORIBAの計測ソリューション

高効率火力発電・バイオマス発電・クリーンエネルギーなど、次世代発電を支える分析・計測ソリューション、最新技術をご紹介します。
温室効果ガス(Green House Gas)の削減や持続可能な開発目標(SDGs)などを達成するため、環境負荷の少ないエネルギーが世界中で求められています。その技術である石炭ガス化複合発電(IGCC)、石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)、改良型コンバインドサイクル発電(ACC)、CO2(二酸化炭素)回収・貯留(CCS)、CO2(二酸化炭素)回収・利用・貯留(CCUS)、バイオマス発電、水素製造プラントなどの設備に対応するHORIBAの計測機器をご提案します。

出展内容

発電所での計測ソリューション

高効率火力発電

石炭ガス化複合発電(IGCC)や石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)は、二酸化炭素の排出量を削減する高効率発電技術です。 HORIBAの高精度なガス、水質計測装置は高効率な火力発電技術に貢献します。

  • 脱硝プロセスにおけるリークアンモニア監視
  • 各国の環境規制に適合する排ガス環境監視
  • 微粉化プロセスの安全監視(爆発防止のためのガス濃度監視)
  • ボイラ水中のシリカ濃度監視

【出展製品】

バイオマス発電

”カーボンニュートラル”とよばれるバイオマス発電のプロセスにおいて、不完全燃焼などによるダイオキシン発生量を抑制するため、燃焼効率の最適化やダイオキシン対策監視にHORIBAの高精度なガス計測装置が貢献します。

  • ボイラ内の燃焼監視
  • ダイオキシン対策監視
  • 各国の環境規制に対応する排ガス環境監視

【出展製品】

クリーンエネルギー

クリーンエネルギーの次世代の主役、水素の製造プロセスにおける不純物測定は燃料電池の寿命劣化を防ぐ上で重要で、不純物の連続監視にHORIBAの高精度な計測装置が貢献します。

  • 水素精製時における不純物の高感度連続モニタリング
  • メタン精製装置内の発生ガス監視
  • バイオガス内の微量シロキサンガス計測

【出展製品】

会場のご案内

Energy Innovation with HORIBA

HORIBAグループは「二次電池展」と「火力発電EXPO」の2会場にブースを設け、次世代エネルギーへの分析・計測・制御ソリューションをご提案いたします。

HORIBA – Driving Energy Solutions

車載用二次電池・燃料電池の材料研究から生産までをサポートする分析・計測ソリューションや電動化車両エンジニアリングへのご提案をトータルに展示します。

エネルギーを…/つくる/燃料電池/ためる/二次電池/つかう

出展内容

Evaluator LT/ Evaluator HT
Evaluator LT/ Evaluator HT

燃料電池・バッテリの性能評価

Evaluator EOL
Evaluator EOL

量産ラインでの最終性能検査

会場のご案内

Energy Innovation with HORIBA

HORIBAグループは「二次電池展」と「火力発電EXPO」の2会場にブースを設け、次世代エネルギーへの分析・計測・制御ソリューションをご提案いたします。

東京ビッグサイト 西1ホール(1階) Booth No.W5-10